20220718-kabe-bowl (2)
▲サンリブ可部の近く、国道191号線沿いに、派手な開店花輪が並んでいました。立ち寄ってみました。

「可部ボウル」はずっと昔からありますが、すみません、、、この記事を書いている私ささかずは一度も足を運んだことがないです。今回、初めて行ってみました。
20220718-kabe-bowl (25)

場所はコチラです。


すぐ近くに、今年閉店となった老舗和食店「いこい」がありました。そのときの記事はコチラです。


それではまずは「可部ボウル」の歴史から。公式サイトに沿革が載っていました。
20220718-kabe-bowl (1)
▲可部ボウルの公式サイトより。

1970年代、全国的にボウリングブームが起こりました。「可部ボウル」はその真っただ中、1971年(昭和46年)にできたようです。もう半世紀以上の歴史ですね。すばらしいですね。

その後、レジャーの多様化が進んでいき、ボウリングブームは去り、いまはコロナの影響もあって全国的に廃業が増えているようです。広島県内でも。。。


しかし! 「可部ボウル」には朝からたくさんの車が並んでいました。可部で大人気のようです。
20220718-kabe-bowl (3)

ボウリングだけでなく、ビリヤードやピンポン(卓球)、貸会議室があるようです。
20220718-kabe-bowl (4)

入口です。進んでみました。
20220718-kabe-bowl (6)

入口のピンク色が鮮やかです。ビビりのため、その色鮮やかさと店内が見えないことに、ちょっとドキドキしてしまいました。
20220718-kabe-bowl (7)

「とくとくカード」を持っているとお得なようです。
20220718-kabe-bowl (8)

1Fがボウリングで、2Fはビリヤードとピンポンのようです。
20220718-kabe-bowl (9)

ドアを開けて進むと、普通の雰囲気のボウリング場でした。かなり広そうです。
20220718-kabe-bowl (10)

いきなり、中古ボールが5500円で売られていました。
20220718-kabe-bowl (11)

「LOVE」という文字が輝きを放ちながらモデル女性の満面のうれしそうな笑顔。思わず中古ボールを手に取ってしまいました。
20220718-kabe-bowl (27)

「国体で、会おうな」ポスターです。何十年前のポスターなんだろう、、とよく見てみると、2019年。。。ボウリングの広告ってこういうノリなんですかね!?
20220718-kabe-bowl (19)

料金はこんな感じです。
20220718-kabe-bowl (23)
20220718-kabe-bowl (22)

広々としたキレイなボウリング場です。ピカピカのレーンは20レーンありました。
20220718-kabe-bowl (21)

そして、かなりの活気です。このとき、朝10:30頃です。ボウリングの打撃音、ストライクを取ったときの楽しい歓声がありました。
20220718-kabe-bowl (13)
20220718-kabe-bowl (17)

今回のリニューアルですが、公式ツイッターに詳細が載っていました。コチラです。

★可部ボウルはココが変わった!
1.レーンの傷を修復。
2.空調が変わった。
3.ボウリング自動点付けシステム(オートスコアラー)が導入。
4.駐車場の枠をキレイにした。

今回の目玉である自動点付けシステム(オートスコアラー)の導入についてです。
20220718-kabe-bowl (16)
▲15年使ったモニターが新しくなったそうです。

自動点付けシステム(オートスコアラー)によって、得点の集計をスピーディーにデータ処理できるようになり、団体戦などの競技の順位集計で力を発揮するみたいです。いままで以上にボウリングを熱く、楽しめそうですね。

「可部ボウル」で開催する競技スケジュールのお知らせがありました。毎日やってますね!
20220718-kabe-bowl (14)

夜の大会もあるようです。ボウリング好きにはたまらない場所ですね。
20220718-kabe-bowl (15)

お菓子やカップ麺がありました。100円均一です。自分で代金箱にお金を入れる仕組みです。
20220718-kabe-bowl (12)
▲お菓子はワサビや黒糖かりんとうなど。ポテチとか、いまどきなお菓子は見当たりません。

アルコールがありました。。
20220718-kabe-bowl (20)
▲キンキンに冷えてると良いですね。

それにしても「可部ボウル」はなんかいい感じです。昭和レトロを思いっきり残しながら、最新鋭設備が導入され、1日中楽しめる場所です。カップ麺も100円です。ここに来ると、活気もあって元気出ますよ。
20220718-kabe-bowl (24)

「可部ボウル」の最新情報は公式サイトが充実していたので、そちらをチェックしてくださーい。


■可部ボウル
住所:広島市安佐北区可部7-7-20
電話:082-814-2626
営業時間: 9:00~23:00
定休:なし
(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ささかず編集長】
~コロナの中でも、毎日の暮らしに情熱を。~

みなさんから情報をお待ちしています! コチラからどうぞ。

いつも前向きなコメントやメッセージをありがとうございます。「いいね」ボタンを押してもらったり、Instagram、Facebook、Twitterをフォローをしてもらえるとさらにボクたち私たちの励みになります! ぜひ応援よろしくお願いします♪