世界で神出鬼没に活動する謎の覆面芸術家、バンクシー。普段アートに触れることはないですが、今回は早速、行ってきました。
FullSizeRender
こちらがバンクシーみたい。謎めいてます。

■展覧会「バンクシー展~天才か反逆者か~ 広島エディション」とは!?
ホームページにはこう書かれてました。
2018年からモスクワ、マドリード、香港、ニューヨーク、LA、日本各都市などを巡回し、300万人以上の人々を熱狂させた展覧会が日本にやってくる!

イギリスを拠点に活動し、世界で最も注目されているアーティストの一人、バンクシーの70点以上の作品が初上陸。

いったい、彼はアーティストなのかビジネスマンなのか、天才なのかそれとも単なる反逆者なのか。ぜひともその目でお確かめください。

そんな世界的な展覧会が2021年11/6(土)から1ヶ月間、12/5(日)まで「ひろしま美術館」で開催しています。

■では、バンクシーとは一体、何者!?
イギリスを拠点に活動する覆面の芸術家。
世界中のストリート、壁、橋などを舞台に神出鬼没に活動している。
世界各地に現れては、ゲリラ的に無断でいろんな場所に絵を描き上げ、誰にも気づかれず知らない間に立ち去ることから「芸術テロリスト」と呼ばれています。

迷惑でやばい落書き野郎のような気もしますが・・・。そんな彼を日本でも有名にしたのはこちら。

2018年にロンドンでバンクシーの代表作「風船と少女」のオークションがあり、140万ドル(約1億5500万円)で落札。しかし、額縁の中の絵がシュレッダーでズタズタになるように自らが仕掛けていた・・・。
動画がわかりやすいよ。

バンクシーって、とんでもない人だわ(笑)

しかし、すっかり父(ささかず)とのお出かけを嫌がる、我が中3息子もさすがに「バンクシーって何者だ!?」と関心をもったみたいで、誘うと一緒に行ってくれました。バンクシー、ありがとう。

こちら、広島市中区基町にある「ひろしま美術館」です。
FullSizeRender
リーガロイヤルホテル広島の目の前にあります。久々にやってきました。


FullSizeRender
この周辺はバンクシーで一色となっています。

FullSizeRender
ささかずは「日時指定チケット」をネットで購入済み。展覧会開始2日目の11/7(日)15:30~でした。早く到着して、常設展のモネやゴッホの作品を鑑賞しようかと思ってましたがダメでした。予約した時間ちょうどでないと入れず。。25分ぐらい、外で待機。。。

FullSizeRender
しかし、美術館周辺の紅葉がキレイ。キラキラ輝いてました。癒されるね。

FullSizeRender
そして時間前に並びました。人、多いね。
IMG_3273
並んでいるとき、当日券を求めていた人が数人いましたが「予約がいっぱいのため、当日券はありません」と言われていました。ネット予約で購入しておいて良かったー。

さて、いよいよ入場へ。
FullSizeRender

会場入り口の看板にさえ、バンクシーの作品が。
FullSizeRender

音声ガイドがあるみたい。
FullSizeRender

写真は撮っていいみたい。フラッシュや自撮り棒、三脚使用はダメよ。
FullSizeRender

入るとすぐにバンクシーの説明が。
FullSizeRender

記念撮影をしている人が多かったです。
FullSizeRender

70点以上の作品が展示されています。鑑賞時間は1時間30分ぐらい必要かも。
FullSizeRender

■この展覧会にあった作品をいくつか紹介しますね。

FullSizeRender

バンクシーはネズミをモチーフ
によく描いているようです。
「たとえ成功者でなく、日陰者や嫌われ者でもたくましく生きていくネズミに、自分自身をなぞらえている」と言われているみたいです。しびれるね。

高校時代に聴いていたブルーハーツの「ドブネズミみたいに、美しくありたい。写真には写らない、美しさがあるから、、、リンダ、リンダ!!!」を思い出します。

FullSizeRender
「ナパーム」という作品。1972年にベトナム戦争の悲惨さを伝えた写真をモチーフに、アメリカ資本主義の象徴的なキャラであるミッキーマウスとマクドナルドが。思いっきり皮肉ってます。

IMG_3035

FullSizeRender

IMG_3046
スマイリーフェイスの死神ですかね!?  よく見ると段ボールに描かれてます。

FullSizeRender
爆弾愛」という作品。少女がぬいぐるみのように爆弾を抱えています。

FullSizeRender
映画でありましたよね。拳銃ではなく、バナナを持っています。

IMG_3030
イギリスの女王陛下のような・・・。

FullSizeRender

タイトルが「パンツ」でした(笑)

「愛は空中に」は2003年、パレスチナの建物に描かれたみたい。男が手にするのは火炎瓶ではなく、色とりどりの花束。
FullSizeRender

そしてこちらが「風船と少女」。ハート形の風船に向って手を伸ばした少女が描かれています。
FullSizeRender

バンクシーってホントに、あちこちの建物などに無断で描いているんですね。
IMG_3005
バンクシーさんへ。うちの家の壁には描かないでー。スマイリーな死神とか困るわー。

FullSizeRender
作品を観終わると、「天才」か「反逆者」か投票できます。

■最後に。予約状況は公式サイトから確認できますよ。
こちらの公式サイトから確認・予約購入してくださいね。


ちなみに、週末の予約状況はこんな感じです。※2021/11/14(日)10時時点
20211114-banksy-01
11/20(土)は17:30-18:00と18:00-18:30に空きがあるだけ。11/21(日)空きがなしでした。。。
そして、11/27(土)と11/28(日)はまだ空きがありましたよ。お早めに~。

FullSizeRender

■「バンクシー展~天才か反逆者か~ 広島エディション」
開催期間: 2021年11/6(土)-12/5(日) ※無休
開催時間: 9:00-17:00(金・土曜は19:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
開催場所: ひろしま美術館
入場料:
★日時指定チケットの場合
[一般]平日1800円、土日祝2000円
[高大学生]平日1600円、土日祝1800円
[小中学生]平日1200円、土日祝1400円

★平日いつでもチケットの場合
[一般]平日1800円
[高大学生]平日1600円
[小中学生]平日1200円

※チケット販売場所
イープラス、チケットぴあ、ローソンチケットの各ホームページもしくは下記店舗にて購入。
⇒セブンイレブン(Pコード:685-809)、ローソン・ミニストップ店内Loppi(Lコード:62055)

★ひろしま美術館の窓口でチケット購入の場合
[一般]平日2200円、土日祝2400円
[高大学生]平日1800円、土日祝2000円
[小中学生]平日1200円、土日祝1400円
※チケットに在庫がある場合のみ、当日窓口の販売あり。ご注意を。

■ひろしま美術館
住所: 広島市中区基町3-2
電話: 082-223-2530
交通: 広島バスセンターから徒歩5分、アストラムライン県庁前駅から徒歩2分
駐車場: 障がい者など専用駐車場のみ
公式サイト: https://www.hiroshima-museum.jp/

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ささかず編集長】
~遂にアフターコロナだ。毎日の暮らしに情熱を。~

Instagram、Facebook、Twitterをフォローをしてもらえると大変うれしいです! 
よろしくお願いします♪