ブログ版をリニューアルしました。が、まだガタガタです…。走りながら修正しますね。
※LINEすみません。いきなり人数制限オーバーで未配信っっっ(調整中)。

湯来ロッジで月2回開催されている神楽上演会。5/26(日)は広島県の無形民俗文化財に指定されている安佐南区沼田町の「阿刀神楽団」が出演するみたい。

広島市国民宿舎湯来ロッジでは、毎月第2・第4日曜「実演!広島市内神楽団」が開催されており、5月26日(日)は、広島県の無形民俗文化財に指定されている「阿刀神楽団」が出演するみたいです。公式サイトはこちら

FullSizeRender

阿刀神楽団は、神楽に柔術の技が取り入れられているのが特徴だそう。創設時期は江戸時代後期だそうで、昭和40年に広島県の無形民俗文化財に指定され、親から子へ、子から孫へと口伝体伝によって今日まで伝承されてきたそう。受け継いできた十二神祇の神楽型式を変化させることなく、後世に伝えていくことが使命だと考えられているそうです。
湯来ロッジでは毎月神楽上演が行われ、6月は大森神楽団、下河内神楽団が出演するそう。
神楽付きの宿泊プランやお食事プラン、温泉なども楽しめるそうですよ。隣接する湯来交流体験センターでは、神楽面の絵付け体験(9:00~17:00、予約不要、600円)も行われているみたい。詳しいプランは
こちら↓

FullSizeRender


【イベント名】実演!広島市内神楽団
開催日/2019年5月26日(日)
時間/開場 12:00 開演 13:00
場所/広島市国民宿舎 湯来ロッジ 2階ホール
広島市佐伯区湯来町大字多田2563‐1

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です