ブログ版をリニューアルしました。が、まだガタガタです…。走りながら修正しますね。
※LINEすみません。いきなり人数制限オーバーで未配信っっっ(調整中)。

広島県内の遺跡から出土した考古資料を見ることができる展示会「ひろしま遺跡再発掘!」。4月20日~6月10日までみよし風土記の丘ミュージアムにて開催。

歴史が好きな人、遺跡に興味がある人におススメのイベントが始まります。
4月20日(金)~6月10日(日)まで開催される展示会「ひろしま遺跡再発掘!」です。

0328fbc6.jpg

場所は広島県三次市の【みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)】
こちらでは、毎年春の展示会として、県内の遺跡から出土した考古資料を中心に、広島県の歴史や文化を紹介しているそうです。

5975cf23.jpg

今回は、これまで未公開だった考古資料もあるみたい。
さらに近年、三次市や近隣の市町の発掘調査で出土した、注目資料も公開されるとのこと。

4732cc50.jpg

4月29日(日・祝)と5月27日(日)には、資料館職員さんが展示解説会をしてくれるようですよ。
また、4月21日(土)には「広島県の中世遺跡」について、5月19日(土)には「広島県の古代寺院と官衙」についての記念講演会が行われるみたいです。
そして5月13日(日)には、ふどきの丘春まつり「昔・むかしの体験イベント大集合!」というイベントも予定されています。

80b693c8.jpg

【イベント名】ひろしま遺跡再発掘!
開催期間/2018年4月20日(金)~6月10日(日)
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日/月曜日(ただし4/30は開館)
場所/みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
広島県三次市小田幸町122


(上記内容は記事作成時点でのものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です