ブログ版をリニューアルしました。が、まだガタガタです…。走りながら修正しますね。
※LINEすみません。いきなり人数制限オーバーで未配信っっっ(調整中)。

グロキモくて、キモ可愛い生物が大集合! 広島マリーナホップで「カエルとヘビ・トカゲのふしぎな世界 両生類・は虫類展」が開催されているみたい。9月2日まで。

広島マリーナホップ(広島市西区)では、7月21日(土)から9月2日(日)まで「カエルとヘビ・トカゲのふしぎな世界 両生類・は虫類展」が行われています。
グロキモく、キモ可愛い両生類やは虫類が大集合しているみたいですよ!

d362b70b.jpg

魚から両生類、さらに、は虫類へと進化があり、現在両生類4,600種、は虫類6,700種と、多様な種が生み出されているとのこと。
そんな両生類・は虫類のふしぎ生態をひもとく内容になっているようです。

化石標本や生体が展示されており、ふれあいコーナーではカメやボールパイソン(ボールニシキヘビ)、アオジタトカゲを直接触れるみたい。
詳細はこちらのTSSテレビ新広島のイベントページをご確認ください。

【イベント名】カエルとヘビ・トカゲのふしきな世界 両生類・は虫類展
開催期間/2018年7月21日(土)~9月2日(日)
時間/11:00~18:00(入場は17:30まで)
場所/広島マリーナホップマーメイドスペース

(上記内容は記事作成時点でのものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です