20220827-theater_retro (15)
▲8/26(金)~28(日)に、安佐南区民文化センターの1F奥の大広間でプロジェクションマッピングが展示されています。初日に行ってきました。

20220827-theater_retro (19)
20220827-theater_retro (2)

シアターレトロマーケットは、「演劇をより身近なものに」をコンセプトに広島市安佐南区を拠点として演劇公演・ワークショップを展開。演劇を通じた地域活性を目標としているグループのようです。
20220827-theater_retro (16)

これまでの活動について、安佐南区民文化センターで貼られていました。
20220827-theater_retro (17)
20220827-theater_retro (3)

シアターレトロマーケットの公式インスタグラムはコチラ!

2020年から演劇表現にプロジェクションマッピングを実験的に取り入れているとのこと。そして、遂に来月9/23(金)に絵本を原作にしたプロジェクションマッピング×演劇「ひばくポンプ」を開催することになったみたい(なんと入場無料)。
20220827-theater_retro (8)
20220827-theater_retro (20)
20220827-theater_retro (21)

この公演に向けて、プロジェクションマッピングを身近に体感してもらうために、いま安佐南区民文化センターでプロジェクションマッピングイベントを開催することになったそうです。

イベント名は「壁プロジェクションマッピングを体感する」。展示時間は10:00~20:00で最終日8/28(日)は18:00までです。
20220827-theater_retro (7)
20220827-theater_retro (6)
20220827-theater_retro (4)

「壁プロジェクションマッピングを体感する」を紹介するユーチューブ動画がありました。


公式インスタグラムには動画がありました。

ツイッターにも動画投稿も。

これらの動画を見ると、プロジェクションマッピングの楽しみ方は単に遠目で眺めるのではなく、その中に自分も溶け込んで体を動かしながら体感することかなと思いましたー。
20220827-theater_retro (14)
20220827-theater_retro (12)
▲画像だけではうまく表現できずっっっ。

さて、本日最終日の8/28(日)にはシアターレトロマーケットのメンバーが参加。来場した人たちと一緒にプロジェクションマッピングを楽しむ1日となるようです。
20220827-theater_retro (5)

で、それは一体どんな内容なのか!?  シアターレトロマーケットに問合せてみました。下記の返事をいただきました。Instagram担当の小池さん、ありがとうございます!
「28日(日)ですが、シアターレトロマーケットのメンバーが在廊し、ご来場いただいた皆様と一緒にプロジェクションマッピングを楽しみます。

例えば、『スタート』から『ゴール』までを移動する映像では、一緒に走ったり木の実を飛び越えたり! どうやって遊ぶのかな? 動画はどんなふうに撮ったら面白いの? 撮影のベストポジションは? などということを説明しながら、一緒に楽しめたらいいなと思っています。

親子で写りたい!などありましたら、メンバーが撮影をお手伝いします。ご希望がありましたら、メンバーが一緒に動画や写真にも入ります」
とのことです。

プロジェクションマッピングの楽しみ方をよーく知っているシアターレトロマーケットのメンバーたちと、楽しい時間を過ごしてね。

それにしてもプロジェクションマッピングを取り入れた演劇、、、これは新たな表現方法の可能性を感じたっっっ。シアターレトロマーケットのみなさん、熱くがんばっ!
20220827-theater_retro (9)

【開催場所】マエダハウジング安佐南区民文化センター
住所/広島市安佐南区中筋1-22-17
電話/082-899-8964
開館時間/9:00~21:00
休館日/月曜(祝日および8/6日にあたるときは開館)、年末年始(12/29~1/3)
ホームページ

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ささかず編集長】
~コロナの中でも、毎日の暮らしに情熱を。~

▼みなさんから情報をお待ちしています! コチラからどうぞ。

いつも前向きなコメントやメッセージをありがとうございます。「いいね」ボタンを押してもらったり、Instagram、Facebook、Twitterをフォローをしてもらえるとさらにボクたち私たちの励みになります! ぜひ応援よろしくお願いします♪