20220405-yagai (7)
▲きっと子どもの頃、ここで「野活(やかつ)」をした思い出をもつご近所さんは多いですよね。

昨年11月にオープン50周年を迎えた「広島市野外活動センター・こども村」(広島市安佐北区小河内)。コロナの影響で50周年イベントをはじめ、この2年間はいろんな行事がなくなったようですが、まん延防止対策期間が終わり、いまいろんなイベントが企画されています。
20220405-yagai (11)
その中の一つ、毎年好評の「おやこ農園」。3月末までの募集だったようですが、まだ空きがあり、参加者の追加募集をしています。4/7(木)までなのでお急ぎくださーい。
20220405-yagai (1)
「おやこ農園」とは家族で楽しみながら農業が体験できる企画です。野菜づくり、イチゴやサツマイモの植え付け、収穫の体験ができ、職員さんのサポートがあるので安心っぽいです。
20220405-yagai (6)
▲コチラは農園・牧場の入口です。この先に「おやこ農園」の畑がたくさんあります。

「おやこ農園」の追加募集について
★募集期間
2022年(令和4)4/1(金)~4/7(木)

★活動内容
[実施日(全6回)] ①5/22(日) ②6/11(土) ③7/10(日) ④9/4(日) ⑤10/16(日) ⑥11/20(日)
※実施日以外にも、1ヶ月に1~2回程度来所し、管理作業(水やり・除草・追肥・間引き等)が必要です。

[活動内容]各家族で、1畝の1/2を1区画(7m×1m程度)の畑を管理。 夏野菜やサツマイモ、秋冬野菜の植え付け収穫までの作業を行うみたい。作業に関わる指導や補助、種苗などの準備は「広島市野外活動センター・こども村」が行ってくれる。

★対象・定員
小学生を含む家族

★申込方法
郵便番号、住所、電話番号、参加者全員の名前(ふりがな)、年齢、性別、学年を記入し、84円切手を貼った返信用封筒(長形3号に宛名を記入したもの)を同封し、広島市青少年野外活動センター・こども村へ郵送 ※2022年4/7(木)必着  ※応募多数の場合は抽選

住所]〒731-1171 広島市安佐北区安佐町小河内5135 
広島市野外活動センター・こども村 行き

★参加費
一家族4700円(種・苗代、消耗品費等)+保険料(1人800×人数)

▼詳しくは公式サイトへ。


20220405-yagai (4)
第1回目となる5/22(日)はイチゴの収穫の予定のようです(↑たぶんこの畑)。収穫後、その場で採れたてが味わえるっぽいです。おいしそうね。
20220405-yagai (5)
▲他の畑にはほかの野菜が。
ちなみにこの農園のある坂道を登ると牧場があります。ヒツジがいました。
20220405-yagai (3)

おやこ農園で訪れた後は、施設内でのんびり過ごすのも楽しそう。今回の取材時も家族連れが「散策」目的で受付し、敷物を広げてのんびりとくつろいでいました。
20220405-yagai (8)
グラウンドでキックベースボールとバーベキューを楽しんでいるグループの姿も。
20220405-yagai (10)
20220405-yagai (12)
20220405-yagai (9)
野活イメージが強い場所ですが、広大な自然の中でのんびりするには最高の施設です。ご近所から近く、施設は古いですが手入れがされていて、とても快適でキレイですよ。

いろんな生き物も観察することができるみたい。公式フェイスブックに載っていました。


散策を含め、施設利用の受付はコチラの管理棟です。
20220405-yagai (14)

【施設情報】
広島市野外活動センター・こども村
住所: 〒731-1171 広島市安佐北区安佐町小河内5135
電話: 082-835-1444
公式サイト: http://www.cf.city.hiroshima.jp/yagai-ac/

(上記内容は記事作成時点でのものです)

【書いた人/ささかず編集長】
~今度こそアフターコロナだ。毎日の暮らしに情熱を。~

みなさんから情報をお待ちしています! コチラからどうぞ。
https://form.run/@marugoto-go-Information

いつも前向きなコメントやメッセージをありがとうございます。「いいね」ボタンを押してもらったり、Instagram、Facebook、Twitterをフォローをしてもらえるとさらにボクたち私たちの励みになります! ぜひ応援よろしくお願いします♪