安佐北区に本社がある株式会社ポプラが、8月24日(火)より、フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を利用した実証実験を開始するそうです!
対象の店舗は、ポプラ広島平野店ポプラ八丁堀店の2店舗。

ポプラのホームページに載っていた発表資料によるとこう書かれていました。

今回の実証実験では、コロナ禍で、ご自宅で食事をする機会が増えたことにより、店内で炊いたご飯をその場で盛り付ける「ポプ弁」を中心に飲料・酒類・お菓子などの食料品から、ティッシュやマスク等の普段の生活に必要な日用品までお客様ニーズの高い商品を提供します。 


poplar
(画像:発表資料より)


取り扱い商品はこちら。
お酒、飲料、ドリンク、カップ麺、おにぎり、アイス、デザート、お弁当、冷凍食品、ファーストフード、スナック菓子、おつまみ、パン、日用品(ティッシュやマスク、ペーパーボウル等)など約 380 品


今回の実証実験は2店舗ですが、その後、順次拡大していく予定みたいです。

■ポプラホームページはこちら。



(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】