ブログ版をリニューアルしました。が、まだガタガタです…。走りながら修正しますね。
※LINEすみません。いきなり人数制限オーバーで未配信っっっ(調整中)。

京都大学が主催する動物園大学シンポジウムが安佐動物公園で開催。動物園の裏話や里山についての話が聞けるみたい。参加者にはオリジナル缶バッチのプレゼントも。

広島市安佐動物公園(安佐北区)で3月11日(日)~5月6日(日)の土曜・日曜・祝日に開催されている「春まつり」

IMG_2972

3月21日(水・祝)には、京都大学が主催する動物園大学シンポジウムが開かれるみたいです。

fc30f96e.jpg

「ず~なんよ。動物園大学⑧ in ひろしま安佐~里山の生きものたちと動物園~」
動物園大学とは・・・
京都大学および連携する動物園が協力して情報交換・共同研究・教育普及を行うプロジェクト。動物飼育技術の向上や生態などの解明に取り組み、動物の健康・繁殖・福祉の充実を図っているとのこと。
動物園大学シンポジウムは今回で8回目だそうですが、安佐動物公園での開催は初のようです。

398a4567.jpg

その内容は
・動物園9施設からの飼育係や獣医師による、各園の動物や飼育に関する裏話
・人間と野生動物の生活の場が隣接している“里山”について考えるシンポジウム
・動物園に関わる調査研究や取り組みなどに関するポスター発表

参加について事前申し込みは不要で、当日9:00~受付開始。
先着200名は、入園料無料で参加できるそう。
また、参加者にはオリジナル缶バッチのプレゼントがあるみたいです。

【イベント名】ず~なんよ。動物園大学⑧ in ひろしま安佐~里山の生きものたちと動物園~
開催日/2018年3月21日(水・祝)
時間/9:15~16:15(受付9:00~)
場所/広島市安佐動物公園 動物科学館

(上記内容は記事作成時点でのものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です