20221006-gaba (38)
▲ダイエットのため、ラーメンを禁じていましたが先日行ってきました。コチラか注文したラーメンです。詳しくは後ほどです。

今年2022年1月にオープンした「我馬 伴東店」に仲間3人で行ってきました。簡単にレポートしまーす。

「我馬 伴東店」については、これまで記事にしています。
▼新しくオープンすることを、いち早くスクープしたときの記事はコチラ。


▼で、早速オープン後に行ってみたら、コロナで休業だったときの記事はコチラ。


あれから8ヶ月。。。やってきました。日曜の13:30頃です。遅めに行きましたが行列です。ただし、いつも行列な印象でしたが思ったよりも待ち時間は短めでした。15分ぐらい!?
20221006-gaba (37)

車の中で待つこともできるようです。
20221006-gaba (4)

待っている間、冷えたルイボスティーというスッキリ味のドリンクを飲むことができます。
20221006-gaba (2)
調べるとノンカフェインの健康茶のようです。
20221006-gaba (3)

2022年10月の定休日です。
20221006-gaba (1)

順番が回ってきました。コチラが入口です。
20221006-gaba (36)

店内に入ると、なんかアートっぽいものが。我馬の看板メニューである、「赤うま」と「白うま」をイメージしたものですかね。
20221006-gaba (35)
20221006-gaba (34)

横長のテーブル席です。
20221006-gaba (5)
20221006-gaba (17)

天井です。いろいろとデザインに凝っている店内です。
20221006-gaba (16)

まずは今回、われらが食べたメニューから紹介します。

定番の赤うま(847円~)です。本格的なトンコツスープに特製の辛子味噌と香油を入れており、深い独特なコクがあります。
20221006-gaba (9)

コチラは赤うまの最高峰、赤うま全部のせ(1160円)です。半熟煮タマゴとノリ、たっぷりのネギ、明太子など具が全部のっている豪華ラーメンです。
20221006-gaba (19)
20221006-gaba (20)
「言葉には言い表せない複雑な味わいで、とてもおいしかった」とのこと。それにしても1160円、、、自分は手が出ませんでしたが一緒に行った仲間が食べました。金持ちかー!

続けてコチラは、赤うま肉入り(1045円)です。特製豚バラチャーシューがいっぱいです。
20221006-gaba (18)
▲もう一人の仲間が食べました。辛いのが苦手なのに注文したそう。しかし、思ったほど辛さはなく、おいしく食べられたそう。

そして、この記事を書いている私ささかずが注文したのが、伴東店限定の淡麗(847円~)です。
20221006-gaba (6)
低温でトンコツをじっくりと煮込み、特製塩だれでスッキリしたうまみのラーメンのようです。
20221006-gaba (33)

コチラが実際の淡麗ラーメンです。なにやら上品な雰囲気のラーメンです。
20221006-gaba (22)

ツルっとした喉ごしの麺です。白っぽいです。このラーメン専用の麺のようです。ネギはシャキシャキしており、麺と絡ませて食べると最高でした。
20221006-gaba (23)
20221006-gaba (32)

スープです。スッキリしていますが、きちんとトンコツ感があって、最後飲み干しました。
20221006-gaba (25)

この淡麗ラーメン専用のチャーシューです。自分は脂身が苦手なので、このモチモチしたチャーシューは大好きです。
20221006-gaba (24)

メンマです。ピンボケ写真です。。。
20221006-gaba (39)

味変用のニンニク、高菜、ショウガもお願いしました。ニンニクはつぶしたてが食べられます。
20221006-gaba (26)

ニンニクを入れてみると・・・ニンニク味が強くなりました。当たり前ですが。
20221006-gaba (29)

続けて、ショウガも入れてみました。今度はショウガ味が強くなりました。この淡麗ラーメンの場合、味変は不要かも!?
20221006-gaba (30)

コチラは博多一口餃子(10個484円)です。
20221006-gaba (28)
肉のうまさ、野菜の甘さが絶妙に絡み合っています。ギョウザ専門店でもいけるおいしさです。
20221006-gaba (31)

手前のユズコショウが独特のおいしさです。
20221006-gaba (27)

それでは「我馬 伴東店」の全メニューを紹介しまーす。

コチラがメニューです。「ラーメン我馬 秋号」です。
20221006-gaba (7)
▲雑誌っぽくていいですね。表紙に載っている、焦がしねぎ醤油ラーメンがこの秋一番のおすすめのようです。

定番の白うま(737円~)です。上品な味わいで、後味がスッキリタイプのスープです。
20221006-gaba (8)

さっき紹介した定番の赤うま(847円~)です。
20221006-gaba (9)

黒うま(847円~)です。トンコツと鶏ガラで煮込んだスープのようです。
20221006-gaba (10)

伴東店限定の淡麗(847円~)です。
20221006-gaba (6)

コチラはこの秋おすすめの焦がしねぎ醤油ラーメン(930円~)です。カキ醤油など数種類の醤油をブレンドしたタレや、ネギを熟させたタレなどをブレンドしてるようです。今度食べてみたい。。。
20221006-gaba (11)

サイドメニューです。
20221006-gaba (12)
20221006-gaba (13)

スイーツもあるようです。
20221006-gaba (14)

SNSをいろいろとやっていますね。
20221006-gaba (15)

あと、「我馬 伴東店」に実際に行って食レポをしているサイトをいろいろと見つけました。コチラも参考になるのでどうぞ。

▼広島の一流グルメサイト「百鬼丸もどきのほぼ広島グルメ」より


▼広島のグルメ店と日本酒について書かれたブログ「大丈夫、人生なんとかなるものさ!」より。


ということで、炭水化物をたっぷり食べてしまいました。ダイエット、、、食欲の秋なので、また来ます。

■我馬 伴東店
住所:広島市安佐南区伴東7-54-58
電話:082-846-6911
営業時間:11:00~翌1:00(LO翌0:30)
定休日:毎週火曜(祝日の場合は営業)
席数:42席
駐車場:15台
交通:アストラムライン大原駅から徒歩2分
公式サイト

公式インスタグラム: https://www.instagram.com/gaba_earthfood/
(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ささかず編集長】

★★★みなさんから情報をお待ちしています! コチラからどうぞ。


いつも前向きなコメントやメッセージをありがとうございます。「いいね」ボタンを押してもらったり、Instagram、Facebook、Twitterをフォローをしてもらえるとさらにボクたち私たちの励みになります! ぜひ応援よろしくお願いします♪