広島市江波山気象館では、いま夏の企画展「あしたのてんきははれ?くもり?あめ? 野坂勇作とお天気の世界」が開催されています。
期間は7月30日(土)~8月28日(日)まで。

FullSizeRender

その内容がコチラ▼
絵本作家・野坂勇作さんの科学絵本『あしたのてんきは  はれ? くもり? あめ?』『にゅうどうぐも』の原画全47点を展示。
気象学的に考え抜かれたそれぞれのシーンについて、気象的な視点による解説も。
また、作中に登場する“夕焼け”、“じかがみ(しんきろう)”の仕組みを紹介する展示や、『あしたのてんきは  はれ? くもり? あめ?』の絵本製作過程・気象監修の根本順吉氏とのエピソードなども紹介します。
公式サイトより)

FullSizeRender

野坂さんは松江市生まれで、広島育ちの絵本作家。
広島で生まれた『あしたのてんきは  はれ? くもり? あめ?』の原画が30年ぶりに広島に帰ってくるそうです!
夕焼けやしんきろうの仕組みを見られるのもおもしろそうですね。

FullSizeRender

事前予約は必要なく、直接来場で大丈夫です。
ただ、混在時には入場制限を行うそうなので、人数限定で並ばずに入場できる「企画展入場予約チケット」の申し込みもできるみたいなので、事前予約したい方はホームページからお申込みくださいね。

FullSizeRender

また、夏休みの自由研究に悩んでいる方。
江波山気象館では、気象に関する自由研究相談を8月31日まで行っているみたい。
こちらは事前に申し込みが必要なので、電話でお申込みください。

FullSizeRender

さらに、7/30~8/28には、江波山気象館&5-Daysこども図書館スタンプラリーを実施。
2か所のスタンプを集めると、野坂勇作さんオリジナルデザイン缶バッジのプレゼントがあるそうです。(なくなり次第終了)

FullSizeRender

そのほか、今後のイベントなどは、ホームページにてチェックしてみてくださいね。



FullSizeRender
FullSizeRender


■広島市江波山気象館
住所/広島市中区江波山南一丁目40番1号
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
HP/https://www.ebayama.jp/


(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】
~コロナの中でも、毎日の暮らしに情熱を。~

みなさんから情報をお待ちしています!コチラからどうぞ。

いつも前向きなコメントやメッセージをありがとうございます。「いいね」ボタンを押してもらったり、Instagram、Facebook、Twitterをフォローをしてもらえるとさらにボクたち私たちの励みになります! ぜひ応援よろしくお願いします♪