広島市西区井口明神でわかめが育てられていることをご存じですか?
井口漁業協同組合では、養殖わかめのオーナーを募集しています。

養殖ロープ(約1.5m)で3000円です。
それでどのくらい収穫できるかというと、
わかめ
こんなにも沢山収穫できるみたい。
重さでいうと、3kg~5kgになります。


先日、わかめオーナーの種付け体験が行われたので行ってきました。
場所は広島市西区井口港。
地図ではココ。



Googleマップで表示されている所より、西側の港で行われていました。
目印は入り口に飾ってある、大漁旗と生わかめの旗でした。
DSC_0270

受付をすると「井口生わかめ はつみちゃん」の缶バッチをいただきました。
DSC_0285

その後、自分の名前の書かれたプレートを受け取ります。
それに、イラストを描いたり、色を塗ることもできました。

準備ができたら、種付け体験です。
1.5mのロープにわかめの種が付いた紐を巻き付けます。
narabe

一番下まで巻き付けたら、漁協の方が止めてくださいました。

わかめの種のついた紐はどのようなものかというと、
DSC_0269
確かに、なにかついています。
これが大きなわかめになるんですね。

種付けが終わったロープはいったん樽に入れられます。

DSC_0278

そしてすべての作業が終わった後、広島港で養殖されるそうです。
される場所は井口港から見えるところでした。

DSC_0282

収穫は、2022年2月11日~13日、2月19日~20日になるみたい。
当日、収穫体験はもちろん、海苔や牡蠣の販売、江田島から海産物の販売もあるとのこと。
今から楽しみです。

まだ、わかめオーナーは募集中みたい。
井口わかめオーナー募集
刈り取り体験の締め切りは12月28日(火)まで。
まだ間に合います!
↓ポスターの内容

広島港のブランド初摘みワカメのオーナーになりませんか?
種付けした約1.5mのロープを買取ができます。
1本3000円で、収穫時は3~5kgになります。
収穫時期が通常より早い2月のため、とてもやわらかく、沸騰した湯にサッとくぐらせると茶色いワカメが一瞬で翡翠色に様変わり。
ポン酢で食べると格別!

ご近所の絶品わかめ、わかめオーナーになってみてはいかがでしょうか?


井口わかめオーナー募集
●刈取り日/2月11日、12日、13日、19日、20日
●刈取りお申込み締め切り/2021年12月28日(火)
●価格/1本3000円
●お問い合わせ・お申込み/
 井口漁港共同組合
 TEL:082-278-3735
 FAX:082-278-2645
受付時間/月~金曜日 9:00~17:00
●井口漁港共同組合Twitter/https://twitter.com/4fabx3myyvzdr19

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/さつまいもこ】

~アフターコロナだ。毎日の暮らしに情熱を。~

Instagram、Facebook、Twitterをフォローをしてもらえると大変うれしいです!
よろしくお願いします♪