ブログ版をリニューアルしました。が、まだガタガタです…。走りながら修正しますね。
※LINEすみません。いきなり人数制限オーバーで未配信っっっ(調整中)。

【全席指定・1000円】12/9(日)に安佐北区民文化センターにて宮乃木神楽団が結成20周年を記念した神楽上演会を行うみたい。ほか5つの神楽団体が出演。

寒くなってくるとますます神楽が観たくなる、自称・神楽女子です。今回は、ご近所さんが安佐北区民文化センターで見つけたよと「宮乃木神楽団 結成20周年記念 神楽公演会」のチラシを送ってくださいました。

581dd7b9.jpg

宮乃木(みやのき)神楽団は、広島市安佐北区飯室の神楽団。平成10年に広島県広島市安佐北区飯室の野原八幡神社を御祭神として設立し、阿須那系八調子を源流とする梶矢神楽団に師事を受けているそう。自己紹介文には、「神楽とは何かを考え、儀式舞、儀礼舞、能舞の流れをふまえ、先人たちの築き上げた心意気を学んでいます。年間40回を越える出演依頼を頂き、感謝しています。今後とも芸を磨き、見る人の心に残る神楽、また足を運んで頂けるよう日々精進していきたいと思います」と書かれてあります。

公演日は2018年12月9日(日)開場は9時、開演は10時。会場は安佐北区民文化センターです。チケットは11/3から、安佐北区民文化センターとコムズ安佐パークで販売中みたいです。

当日のプログラムは、
1、洞の口/宮乃木神楽団
2、岩戸/石見神楽亀山社中
3、坂田峠/梶矢神楽団
4、大江山~酒呑童子~/あさひが丘、鈴張神楽団
5、紅葉狩/大森神楽団
6、寿永の乱/
宮乃木神楽団

6つもの演目が観れるなんて神楽好きにはうれしいですね。

【イベント名】宮乃木神楽団 結成20周年記念 神楽公演
開催日/2018年12月9日(日)10時~
開催場所/安佐北区民文化センター
入場料/全席指定1,000円(チケット前売り)
広島市安佐北区可部7丁目28−25

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です