ブログ版をリニューアルしました。が、まだガタガタです…。走りながら修正しますね。
※LINEすみません。いきなり人数制限オーバーで未配信っっっ(調整中)。

あのアンパンマンが生まれた日の物語を見ることができる。広島市映像文化ライブラリーで3月4日(日)「やなせたかしシアター」開催。

子どもが好きなアニメといえば「アンパンマン」ですよね。
ほとんどの子どもが通る道ではないでしょうか。
けれど、どうやってアンパンマンは誕生したのかって意外と子どもは知らない・・・なんてことありませんか。
そんなアンパンマンの生まれた日の物語が、広島市映像文化ライブラリー(中区)で見れるイベントがあります。

FullSizeRender

「やなせたかしシアター」
3月4日(日)10:30~と14:00~の2回開催。
中学生までは無料です。

FullSizeRender

上映は「アンパンマンが生まれた日」「ハルのふえ」の2作品。
「ハルのふえ」は、やなせたかしの絵本をもとに、タヌキの母親と人間の子どもの絆を描いたアニメーションだそうです。

【イベント名】やなせたかしシアター
開催日:2018年3月4日(日)
時間:①10:30~ ②14:00~
場所:広島市映像文化ライブラリー(広島中区基町3-1)
地図はこちら

(上記内容は記事作成時点でのものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です