広島市西区にある広島県立技術短期大学校。ここは高度技能者の養成を目的とした広島市にある唯一の公立の専門短期大学校(2年制)で、高度な機械システム、制御システムについて学べるようです。
20211104-hiroshima-01

2009年度の開校以来、就職率はなんと100%みたい。おめでとう。
20211104-hiroshima-02

で、そんな広島県立技術短期大学校で、2021年11/6(土)にオープンキャンパスが開催されるみたいです。

特設サイトがオープンしてました。こちら。


参加対象は、高3生、高2生、高1生、高卒生、そしてその保護者と学校の先生です。

■今回のオープンキャンパスの特徴は!?

01.模擬授業が体験できるみたい。
02.施設と設備の見学できるみたい。
03.各学科の講師が説明してきれるみたい。
⇒「技術短期大学校では何が学べるの!?」とか質問できるみたい。

スケジュール13:00スタート
・各科の概要説明 ・施設と設備の見学 

あと、
模擬授業の体験ができるみたい。楽しそうよ。
機械システム技術科は「3次元CADで作るソフトドリンクコップ」、制御システム技術科は「ロボットを動かし迷路から脱出」が体験できるみたいです。

このサイトを見てみると、広島県立技術短期大学校の6つの特徴がまとめられていました。
20211104-hiroshima-03

あと、広島の人気DJである大窪シゲキが出演しているPR動画もおもしろいらしいです。こちら。


将来、高校を卒業して機械系の就職を目指している高校生や保護者のみなさんは参加してみてはどうですかね。

オープンキャンパスは 、12月24日 (金) 、2022年2月5日 (土) にも開催予定らしいですよ。

■広島県立技術短期大学校
住所/広島市西区田方2-25-1
電話/082-273-2201

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ささかず編集長】
~遂にアフターコロナだ。毎日の暮らしに情熱を。~

Instagram、Facebook、Twitterをフォローをしてもらえると大変うれしいです! 
よろしくお願いします♪