IMG_0539

広島市植物公園(広島市佐伯区)では、7月17日(土)からに「世界の食虫植物展」「アリと生きる植物展」が開催されます。


■「世界の食虫植物展」
開催期間/7月17日(土)~8月15日(日)
ハエトリグサやウツボカズラなど世界の食虫植物を展示し、自生地の風景を写真で紹介。
8月8日(日)には、食虫植物の栽培について解説する実演会があります。(先着100名)


IMG_0540
IMG_0543

■「アリと生きる植物展」
広島初展示!
開催期間/7月17日(土)~8月1日(日)
植物体内にアリを住まわせ共生しているアリ植物を、アリ等の小動物を育つための栄養としている食虫植物の展示会とタイアップして企画展示し、植物と動物との関係を紹介。
7月24日(土)には、アリ植物の魅力やおもしろさについて深く迫る講演会がありますよ。(先着100名)

IMG_0541
IMG_0542


また期間中、食虫植物・アリ植物の販売もあるみたい。
食虫植物:8/8
アリ植物:7/17,23,24,8/1


IMG_0582

詳細はホームページにてご確認ください。

■広島市植物公園
住所/広島市佐伯区倉重三丁目495番地
電話/082‐922-3600
HP/http://www.hiroshima-bot.jp/index.htm


(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】