がすごいことになっていますね。
初日3日間で興行収入が46億円に達したとか。(「天気の子」が16億、「アナと雪の女王2」が19億ということからこの数字のすごさが分かります)
私も公開初日の10月16日(金)にイオンシネマ西風新都に行ってみました。
まず、がもらえました。
原作者・吾峠呼世晴先生の描き下ろしマンガ、スタッフ・キャストのインタビューなどが収録された84ページの大ボリュームな特製冊子で、全国合計450万部の配布だそう。
予想以上の反響に早くも無くなりそうな劇場もあるそうです。
image
入場特典2つめは、「
絵柄は両面1枚の2種類で、全国合計250万名に配布されるそう。
image
こちらは、「もらえなかった~」という人も大丈夫。
公式サイトからもダウンロードできるみたいです。
そして、イオンシネマ西風新都ではグッズの一つとして、ドリンクホルダーの販売もありました。
公開初日に行ったときは全種類ともにまだありましたが、
image
公開2日目の17日(土)には竈門禰󠄀豆子バージョンが売り切れ、
3日目の18日(日)にはすべてのドリンクホルダーが売り切れたそうです!
(イオンシネマ西風新都スタッフさん情報)
おそるべし、「鬼滅の刃」!!
image
ちなみに、本作は
「簡潔な刀剣による殺傷、出血の描写が見られる」という理由から
PG12指定になっています。「え?12歳未満は見れないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、PG12指定とは「親または保護者の助言、指導があれば鑑賞可能」というもの。テレビでのアニメ版を見て問題なかったのであれば大丈夫だと思います。

また、本作は劇場版アニメによくある「これまでのあらすじ」や「基本的な説明」などが一切ありません。テレビアニメ版のラストシーンからの続編なので、まずはテレビアニメ版をチェックして予備知識を入れてから鑑賞する方がより楽しめると思います。
(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】