もうすぐ節分(2月3日)ですね。
節分といえば、豆まき恵方巻を食べるという習慣がありますが、その由来はご存知ですか?


調べたところによると・・・


もともと節分とは季節を分ける日のこと。
立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれ前日をさす言葉でした。


その中で立春が、新しい四季が始まる大切な節目なので、今ではその前日のみを節分と呼ぶようになったそうですよ。


つまり立春は新年の1日目

その前の日である節分は旧年最後の日となる大晦日にあたるのですね。


そのため、節分には年迎えのための行事が行われてきており、その代表的なのが豆まきなんだそうです。
恵方巻きは、「節分の日の夜に、その年の恵方に向かって巻寿司1本を切らずに丸のまま無言で食べると幸運がくる」という七福神にちなんだ日本古来のおまじないで、関西で始まった風習と言われているそうですよ。(諸説あり)


ニュース02_魚長巻き
節分の時期には、スーパーやコンビニなどにたくさんの巻寿司が並びますが、事前に予約ができるお店もあります。


今回はご近所のスーパーやコンビニなどの恵方巻チラシを集めました。


その一部をご紹介します。

お買い物の参考にしてくださいね~。
あ、ちなみに2018年の恵方は南南東です!


【フレスタ】
IMG_2235
予約締切:1月26日(金)
受け取り:2月1日(木)~3日(土)
巻寿司はポイント10倍みたいです。
IMG_2236
IMG_2238


【ゆめタウン】
FullSizeRender
予約期限:1月27日(土)20時まで

受け取り:2月1日(木)~3日(土)
予約商品はゆめカード値引積立額5倍みたいです。
IMG_2225
IMG_2226


【フジグラン】
IMG_2218
予約締切:1月27日(土)まで

受け取り:2月1日(木)~3日(土)
フジの海苔は「薬王寺」にて厄除祈祷しているそうです。
なかには、エフカのプラスポイントがつく商品があるみたい。
IMG_2219
IMG_2220


【とれたて元気市】
IMG_2217
予約締切:1月28日(日)まで


【デイリーヤマザキ】

IMG_2215
申込日や商品によって締切や受け取りが違いますのご注意ください。
1月28日(日)までに予約のものは、受け取りが2月1日(木)・2日(金)。
1月30日(火)までに予約のものは、受け取りが2月3日(土)。
こちらの海苔は東京築地・波除神社でご祈祷したものみたい。
対象の恵方巻を2本以上予約すると、1本につき20円引きになるそうです。
IMG_2216
IMG_2244


【セブンイレブン】
IMG_2211
予約締切:1月27日(土)まで

受け取り:2月1日(木)~3日(土)
IMG_2213
IMG_2214
IMG_2212
恵方巻2品とサイドメニュー2品を予約すると、『NHK連続テレビ小説「わろてんか」』白文鳥根付ストラップがもらえるという特典があるみたいです。


【ファミリーマート】
IMG_2227
IMG_2245
商品や受け取り日によって予約締切が違いますのご注意ください。

受け取りが1月30日(火)~2月1日(木)の場合は、予約締切が1月26日(金)午前9時まで。
受け取りが2月2日(金)・3日(土)の場合は、予約締切が1月30日(火)午前9時まで。
(ハローキティ・サラダ恵方巻は除く)
FullSizeRender
FullSizeRender


【ローソン】
IMG_2231
予約締切:1月28日(日)18時まで(節分スイーツは除く)

受け取り:1月31日(水)~2月3日(土)
恵方巻3本入りを予約すると、飲料無料クーポンプレゼントがあるみたいです。
IMG_2232
IMG_2233



【はま寿司】
IMG_2210
販売期間:2月1日(木)~3日(土)


【し~じゃっく】
IMG_2209
予約締切:2月2日(金)まで
販売期間:1月27日(土)~2月4日(日)

※上記の情報は記事作成時点で集められたものです。ご近所のお店すべてのものではありません。