安佐南区大塚、伴南方面から佐伯区石内方面へ抜ける山道が、7月14日から土砂崩れのため、通行止めになっていましたが(以前記事にしていますこちら。、昨日7月30日(木)の18時ごろ、通行止めが解除されたみたいです。
↓通行止め解除後の7月30日夜20時ごろのようす。
FullSizeRender
通行止めの看板がなくなっていました。
FullSizeRender
土砂崩れがあったのは佐伯区五日市町大字石内梶毛ダム付近。梶毛ダムの地図はこちら。

のり面が崩れ、道路に土砂が流れ込んでいたそうですが、急ピッチで工事が進められ、
予定より早く開通したみたいです。
↓通行止め解除後の7月30日夜20時ごろ。土砂崩れがあったと思われる場所のようす。
FullSizeRender
FullSizeRender
通行止め期間中は大塚交差点が大混雑だったので、予定より早く解除になってうれしいですね。工事関係者のみなさま、ありがとうございました。
(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】