広島市郷土資料館(広島市南区)では、企画展「夏休みおばけの博物館~ほんとにこわい?か よく見てみよう‼~が開催中です。
開催期間は7月18日(土)~8月23日(日)まで。
(公式サイトはこちら

IMG_6760

いろんなおばけがみなさんをお待ちしています。いつも以上にじっくりとご覧ください。正体がわかれば、そんなに怖くないかも?
疫病の流行とその災いを除く方法を予言する妖怪たちの紹介や、おなじみ、つくも神作家 八木一文さんによる妖怪たちのフィギュア展示もあるみたい。

IMG_6762

そのほか、7~8月中は夏のイベントがいろいろ予定されています。
■夏休みわくわくイベント
■郷土資料館被爆建物案内
■クイズラリー すずさんと学ぶ戦時下のくらし
■大人の染色体験 藍染めTシャツ作り
など。
中学生以下は入館料無料です。
詳細は、広島市郷土資料館のHPをご確認くださいね。

【イベント名】企画展「夏休みおばけの博物館」
開催期間/2020年7月18日(土)~8月23日(日)
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日/毎週月曜日(8/10は開館)、8/11(火)
場所/広島市郷土資料館
住所/広島市南区宇品御幸二丁目6-20
リンク/公式HP


(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】