このところ雨続きですね。
先日、土砂降りの日に靴がびしょ濡れになり、「ヤバい、明日履く靴がない~!」となりました。
すると友達に「靴乾燥機がすごく便利だよ」と言われ、そんなのあるのー?と。
早速、買って使ってみました!
その「靴乾燥機」がこちら。
FullSizeRender
いろいろなメーカーのものがありましたが、見た目コンパクト、デザインが落ち着いたものを優先順位に考えて、こちらに決定しました。
色はダークブラウン。値段は2,500円くらい。(Amazonで購入)
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
早速、大雨のなか帰ってきた娘のスニーカーを洗って、乾かしてみました。
(最初、分からずに雨に濡れた靴をそのまま乾かしてみたらニオイが・・・(笑)。
スニーカーの場合、洗ってから乾かす!が鉄則みたいです)
FullSizeRender
びっくり。わずか60分で靴がふかふかに乾きました。
2足をローテーションで履かせていても、これだけ雨が続くと、いまいち渇いているのかいないのか分からないまま履かせてしまっていました。。。
室内で時間をかけて乾かすと、雑菌やニオイの繁殖の原因にもなるそうなので、
これはいい~。乾きにくいツマ先までしっかり乾いているのを実感しました。
FullSizeRender
学校の上靴を洗い忘れて、前日の夜に慌てて洗って、ドライヤーで必死に乾かすことも度々あったので(汗)、そんなときにも活躍しそうです。

さらに、靴の種類にあわせて2つのモード「標準」または「革靴」が選べ、「革靴」モードは標準より温度が低めの温風で、傷まないようにケアできるそう。
早速、雨降りのなか帰宅した主人の革靴も乾かしてみました。
IMG_6682
横のスイッチを「革靴」モードに切り替え。革靴の
ほか、ブランドシューズなど大事な靴を湿気から守ったり、脱臭したいときにも役立つそうです。
IMG_6683
「標準」モードは、長靴やスニーカーを乾かすときに。ハイカットスニーカーや丈の長い長靴などの場合は立たせると倒れてしまうので、寝かせて使うといいそうです。
↓こんな感じ。
FullSizeRender
サイズは15×9×22cmで、折りたたみ式でコンパクトな点も気に入りました。
下駄箱にすっぽり収まり、気軽に出し入れできるのがいいですね。
FullSizeRender
娘は、「これで髪を乾かしたら手を使わんでいいけぇ便利じゃん!」と(笑)。
靴乾燥機、わが家では手放せないものになりそうです(髪は乾かしません)。
(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】