お休みの日、お昼ご飯を作るのが面倒だと思うことはありませんか?
うどん、そば、ラーメン、パスタが多くなりますよね。
今年は休校の影響で、お昼ご飯を作ることも多く作るのが大変だった方が多いと思います。
そんな方におすすめしたいのが、
盛岡冷麺です!

最近どこのスーパーに行っても売っていますが、食べたことのない人には少しハードルが高いかもしれないです。ゴムみたいな食感が苦手という方もいらっしゃるかも?
焼き肉店などで食べて、大丈夫だった方にはぜひ作ってほしい逸品です。
十数年前、岩手に旅行に行ってから作るようになった、我が家のレシピをご紹介します。

まず、上にのせる材料を準備します。
蒸し鶏、カイワレ大根、トマト、きゅうり、ゆで卵、もやし、キムチなどです。
蒸し鶏をハムやチャーシュー、ゆで豚などにしても大丈夫。
ゆで卵は錦糸卵にしてもOK。錦糸卵はスーパーでも売ってますよね。
本場岩手では、スイカやメロン、さくらんぼ等の果物が入っているお店が多いです。
我が家はあれば入れるようにしていますが、今回はなかったので入れませんでした。
2020-04-30-12-32-49-587

レシピ通りに、麺をゆで、たれの中に入れます。
2020-04-30-12-32-57-270

これで、準備完了です。
2020-04-30-12-33-11-071

後は、家族個人で好きなものを好きなだけトッピングして出来上がりです。
子供にはキムチ抜きのものを作ります。
2020-04-30-12-37-05-784

大人用には、スープに辛味の基をいれてキムチものせます。
2020-04-30-12-40-28-941

トッピングのおかわり自由です。
余った場合は、サラダにやスープにしています。

ハムやチャーシュー、錦糸卵などの加工食品をを使えば、麺をゆでる以外、切るだけという簡単な工程です。
休みの日のお昼ご飯に作ってみてはいかがでしょうか?

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/さつまいもこ】