今日、6月30日は神事「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」の日だそう。
この時期にだけ神社に設置される「茅の輪」を見たことがある人もいるのでは? 
FullSizeRender
「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」とは1年の前半を無事に過ごせたことに感謝するとともに、半年間の罪やけがれをおはらいし、残り半年も清らかな気持ちで過ごせるようにと、無病息災や家内安全、疫病退散をお祈りする日だそうです。

というわけで、早速、ご近所にある田中山神社さんへ参拝に行ってきました。
茅の輪、置かれてありましたよ。
FullSizeRender
今年はコロナウイルス感染予防として、夏の神事を行わなかったり茅の輪を設置しない神社もあるそうなので、事前に田中山神社の宮司さんにお電話でお伺いしたところ、「神事は6月27日にすでに執り行ったのですが、茅の輪は設置しておりますのでぜひお参りください」とのことでした。

田中山神社さんは安佐南区上安にあります。地図ではこちら。

アストラムライン上安駅と安東駅のあいだの位置にあり、田中山神社前信号を左折するとすぐに見えます。ファミリーマートが目印です。
FullSizeRender
FullSizeRender
長い階段を上がって行くと、ちらっと茅の輪らしきものが見えました。

IMG_6125
ありました、こちらが田中山神社の社殿。
FullSizeRender
「茅」には強い生命力と神秘的な除災の力があるとされ、この茅の力を借りて、身や心を清める神事のことを「茅の輪くぐり」というそう。くぐり方には作法があるみたいです。
FullSizeRender
正面からまず左回り、次いで右回り、さらに左回りと、ちょうど数字の8の字を横に書くように回るそうです。私は(たぶん)初めて茅の輪くぐりをしたのですが、なんだか、清々しい気持ちになりました。
FullSizeRender
FullSizeRender
神社によっては左足からくぐる、などとこまかな作法もあるようですが、
「心を清めて、また新しい気持ちでがんばるぞ!」と思う気持ちこそが大事かもしれないですね。私もまた明日から頑張ろうと思いました。(^O^)/
◆田中山神社
住所/広島市安佐南区安東6丁目3-2
電話/082‐878‐5123
(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】