今年も赤シソの時期がやってきました。
私はこの赤シソの酸っぱいジュースが大好きで毎年作っています。
FullSizeRender
赤シソはA-coopのスーパーで買っています。1束158円で購入。
FullSizeRender
まず、枝から葉を取ります。この作業は子どもに手伝ってもらいます。
FullSizeRender
FullSizeRender
葉を測ります。1束で約140gでした。2束分で作ります。
FullSizeRender
洗います。
FullSizeRender
鍋に葉と水を入れます。
FullSizeRender
葉っぱ約300gに対して、水は1.5リットルから2リットルくらい。
FullSizeRender
5分ほど煮だします。
大葉を1枚加えました。さらに風味がよくなります。
FullSizeRender
しその赤が水に移りました。
FullSizeRender
濾します。
FullSizeRender
濾した煮汁のなかに砂糖を加えて、沸騰したら火をとめます。
私はさっぱりした甘みが好きなので、てんさい糖のグラニュー糖を使います。
180g入れました。甘めが好きな方は250gくらい入れても~。控えたい方は150gくらい。
FullSizeRender
火を止めたら、酸味を入れます。
私は【クエン酸+レモン】でやってみたり【クエン酸+酢】などその年の好みで作ります。
今年は、【クエン酸なし、リンゴ酢150ml、レモン果汁1個分】で作ってみました。
FullSizeRender
テレビで見たのですが、レモンはXの字に切ると、果汁がしっかり絞れるそうです。
FullSizeRender
FullSizeRender
わかりにくいですが、酢を加えるときれいなピンク色になりました。
FullSizeRender
冷めたら、消毒した保存瓶に入れて完成。冷蔵庫で保存します。1か月はもつらしいですが
うちはすぐなくなります~。
このレシピは、薄めずに飲むレシピです。ちょっと濃いめのストレートなので、オンザロックにしてもおいしいです。
けっこう酸っぱいので酢のドリンクが好きな人にオススメ。(子どもには酸っぱすぎると言われるので、もひとつ酢が控えめなのも作っています)
作り方はとても簡単なので、水や砂糖、酢の量を変えて自分好みのレシピを見つけるのも
楽しいです😊
FullSizeRender
これを朝ストレートで飲むと、目がパキッと冷めます😊
(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】