安佐南区山本と沼田にある、
新聞やアルミ缶の無人回収所
「エコパーク」をご存知?
新聞、雑誌、段ボール、アルミ缶を回収する広場で、
いつでも、だれでも利用できるみたいです。
現在は広島県内に9店舗あるそうで、
ご近所には、安佐南区山本安佐南区沼田にあるみたい。
こちらが山本にある「春日野店」。↓

FullSizeRender
FullSizeRender
地図ではこちら。

古紙とアルミ缶を持ちこむと、ポイントが発行されるみたいです(スチール缶はポイント対象外)。広場内にある発行所のタッチパネルの案内に従って計量すると、持ち込んだ重量に応じてポイントが貯まるそう。新聞、雑誌約1キロで1ポイント、アルミ缶200gで1ポイント、500ポイントで商品券などと交換してもらえるみたい。

FullSizeRender
利用している方に話を聞くと、「1年くらい前から活用しています。資源ごみの日を待たないで好きなタイミングで段ボールや雑誌など、かさばるものが捨てられるのが便利です」。
FullSizeRender
そのほか、「わが家は夫婦でお酒を飲むのですが、夏場はすぐに缶がたまってしまうのが気になって。こちらを利用するようになってすぐに捨てることができて助かっています」
FullSizeRender
FullSizeRender
と、利用者のお話を聞いていると、「大きなごみステーション」という感覚の方もいらっしゃるようですが、それ、エコに繋がっているみたいですよ~。
調べたところ、この「エコパーク」を設置しているのは、
長年リサイクル事業に専念されている「安田金属株式会社」公式サイトはこちら。

ホームページによると、昭和24年の創業から一環してリサイクル事業に専念されているそうで、企業理念は「リサイクルを通して地域社会・地域環境に貢献する」とのこと。
これまで廃棄物とされていたもののリサイクル方法、リサイクルを通しての地球環境問題の改善を考え、「これからの地球を考えよう」と、環境保全に取り組まれているそう。
エコパークに持って行く段ボールや缶は、再利用、再資源化に役立っているんですね。
7月からはレジ袋の有料化もスタートし、ますます注目される海洋プラスチックごみ問題と地球温暖化の課題。できることから始めたいですね。
私もエコパーク、利用してみます~。
↓こちらは沼田店。

FullSizeRender
FullSizeRender
地図ではこちら。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
回収できるものは新聞、雑誌、段ボール、アルミ缶、スチール缶のみ。
そのほかのものは回収できないのでお気をつけくださいね。

【店舗情報】新聞・雑誌・アルミ缶回収BOX エコパーク 
住所/
【春日野店】広島市安佐南区山本4-450-5
【沼田店】広島市安佐南区伴東7-38-18 

ホームページ/http://www.yasudaeco.co.jp/eco.html

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】
banner1980×720-1