おうちで過ごす時間が増えて、パンやお菓子を作る人が急増しているそうですね。
ネットでは製菓材料が飛ぶように売れているとか。
わが家も、娘のリクエストでいま流行っているらしい、
ディズニーの公式レシピ「ディズニー公式チュロス」

挑戦してみました(ディズニー公式サイトはこちら)。
先日、テレビ番組「ヒルナンデス」でも作り方が紹介されていましたよ。

IMG_2787
IMG_2789
まずは鍋にバター(120g)と塩(小さじ1/4)とシナモン(小さじ1/4)、水(240cc)を入れます。(この写真を撮り忘れました・・・子どもといっしょにクッキングなかなか大変です)
そして火にかけて、沸いたら、弱火にして中力粉(150g)を加えます。
中力粉がない場合は、薄力粉と強力粉を半々ずつにしたらいいとのことで、その通りに。
そして、ダマにならないように混ぜて、ひとまとめにする。
ここの作業が大人でもけっこう重労働でした~。くじけそうになったらミッキーマウスマーチでも歌って盛り上げていきましょう。
そして、練ってまとめたのがこちら↓。なんか固くなりました。つやっとしていません。
この時点で雲行きあやしいなあと・・・。

IMG_2790
まとまったら、火からおろします。濡れ布巾のうえで5~7分冷まします。
そのあと、卵を一個ずつ加えていきます。

IMG_2794
公式では卵を溶かずに1個ずつ加えていましたが、まちがえて3個いっぺんに溶いてしまい、少しずつ加えました。

IMG_2797
この作業も子どもにとってはなかなか大変でした。分離しないように気を付けながら・・・と言いつつ、まんまと分離したので、ここで隠し玉、フードプロセッサーの登場。
IMG_2798
即、まとまりました(ズルい)。↓ 
(下部分が分離してぽろぽろになった生地、上がなめらかにまとまった生地です。見るからに違います)

IMG_2800
生地を絞り出し袋に入れて、170度に熱した油に、絞りだしていきます。
IMG_2803
公式サイズはこのくらい↓
IMG_2807
そこで、生地が固すぎることに気づき、勝手に牛乳を追加しました。(50mlくらい)
IMG_2813
さらに瀬戸内レモンのすりおろしも、追加。もはや、非公式(笑)。
IMG_2826
断然絞りやすくなりました~。
IMG_2812
熱いうちにシナモンシュガーをまぶして完成! とても美味しくできました。
IMG_2816
娘はこれがしたかったみたいです。ミッキー型。↓
FullSizeRender
長いチュロスも。↓
FullSizeRender
↓私もミッキーを作ってみました。これぞ、「最後は親の方がハマってしまうあるある」。
ついでに写真の上から顔も描いてみました♡

FullSizeRender
みなさまも試してみてはいかがでしょうか。
(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】

banner1980×720-1