株式会社朝日新聞出版では、全国の多くの小学校が休校を延長することを受け、日本で一番売れている科学漫画である「サバイバル」「バトル・ブレイブス」の無料公開の延長を決定したそうです。
manga

面倒な会員登録などは一切ないそう!(←これ、結構重要ですよね)
だれでも自由に読むことができますよ。

main

大長編サバイバルシリーズ「ジャングルのサバイバル」と「バトル・ブレイブス」を、朝日新聞出版のコミックサイト「ソノラマプラス」上で毎週1冊マンガ部分をまるごと無料公開しているみたい。


このサバイバルシリーズ、編集部のお子さんでも「よく読んでる!」と話題に。この無料公開は、うれしいご家庭も多いのではないでしょうか!

無料公開の予定詳細は以下の通りです。

【URL】
コミックサイト「ソノラマプラス」
http://sonorama.asahi.com/series/post-34.html?book_id=book_id_2436

【公開スケジュール】
●4/8(水)~19(日)
「ジャングルのサバイバル 1」
「バトル・ブレイブスVS.最恐ティラノサウルス[恐竜編1]」

●4/13(月)~22(水)
「ジャングルのサバイバル 2」
「バトル・ブレイブスVS.巨大カブトムシ[昆虫編]」

●4/20(月)~29(水・祝)
「ジャングルのサバイバル 3」
「バトル・ブレイブスVS. 百獣の王ライオン[陸の動物編]」

●4/27(月)~5/6(水・GW最終日)
※GWの最終週は特別にいつもの2倍公開!
「ジャングルのサバイバル 4」
「ジャングルのサバイバル 5」
「バトル・ブレイブスVS.猛毒ヘビと殺人グモ[危険生物編]」
「バトル・ブレイブスVS.恐怖のサメ軍団[空と海の動物編]」

▽今回無料公開される漫画の紹介がこちら▽
【大長編サバイバルシリーズ「ジャングルのサバイバル」】
ボルネオジャングルにやって来た主人公のチウとアラ、アラの父は、現地に到着するや竜巻に遭遇。破傷風にかかった父を救うために、ジャングルの村で出会った少女セリマとともに、医師を探しにジャングルを出ようとするが……。吸血ヒルやジャングル最強の肉食動物・ウンピョウの襲撃など、さまざまなピンチに襲われながらも、チウとアラはジャングルについて学んでいく。南の島のジャングルの奇想天外な生き物たちと繰り広げるスペクタクルな冒険物語!全10巻。https://publications.asahi.com/ecs/sv/relatedbooks/#01
manga2
manga3

【科学まんがシリーズ「バトル・ブレイブス」】
動物の習性を知り尽くした子ども隊員たちの捕獲作戦を通じて、動物の生態を楽しく学べる科学まんがシリーズ。「自分たちが住む町に動物たちがやって来るかもしれない」というハラハラ・ドキドキのサバイバル・ストーリーで、物語の世界に夢中になれます。「ざんねんないきもの事典」の監修者・今泉忠明先生や、古生物学者の平山廉先生など、各分野のエキスパートが監修。学習コラム「データファイル」を読むと、まんがで読んだ知識がさらに深まります。シリーズ6巻目となる最新刊『バトル・ブレイブス VS. ティラノサウルス軍団』が発売中!
https://publications.asahi.com/bb/
manga5
manga6

コミックサイト「ソノラマプラス」はコチラ。

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】