新たなヒット商品を生み出すべく結成された「Calbee Future Labo(通称CFL)」が2018年に発売した「ふるシャカ のりしお味」(以前紹介した記事はコチラ)。

カープ坊やがデザインされたカップにサイコロ型のポテトスナックが入っていて、味付けパウダーを入れてシャカシャカ振ります。食べるだけでなく応援もできるという新感覚スナックです。

その「ふるシャカ」が大幅リニューアルし、あっさりとした「ふるシャカ広島版 しお味」になって、3月16日から登場したみたいです。
sub3
これまでついていた味付けパウダーをなくし、より応援しやすく、そのまま食べられる商品に。
その背景には「味付けパウダーを使った後の袋がゴミになり、応援の時の邪魔になっている」というお客様からの指摘をうけたことがあり、改善したんだそう!すばらしいですね。

sub5

おまけでついてくるシールも一新。これまでの背番号から、カープの選手と広島名物を組み合わせたシールにより地域に根差したデザインにバージョンアップしています。

sub7

シールは全部で12種類。かわいいデザインで、集めたくなりますね!
大きさは縦横50mmで、携帯や手帳・ノートなどお気に入りの場所に貼ることができます。

sub6

販売エリアは、広島駅からマツダスタジアムまでの「カープロード」周辺の店舗、カルビープラス広島駅店で、9月末までの販売予定です。
詳細はCalbee Future Laboの公式サイト(https://www.calbee.co.jp/cflabo/)をご確認くださいね。
「ふるシャカ」PR動画がコチラ↓


なお、「ふるシャカ」は売上1個につき1円を公益財団法人ひろしまこども夢財団へ寄付するそうです。
公益財団法人ひろしまこども夢財団の取り組みについてはコチラ(https://www.ikuchan.or.jp/yumezaidan/index.html)をご覧ください。

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】