どこへ行っても売っていないマスク。
ドラッグストアでは開店前から列ができ、それでもみんなが買えるわけではない・・・入荷すらしていない日もある・・・
という深刻な問題が続く中、警視庁が3年前に公式ツイッターに載せた「キッチンペーパーで即席マスク」が注目されていますね!


その記事では、『娘にこのマスクを着けてもらったところ、「苦しくない。いい感じ」』と書かれています。『密閉性には少し欠けますが、砂ほこり等は十分に防げます』ともあります。

そして先日、ダイソーへ行ったとき、マスクコーナーにこんなチラシも置かれていました↓
IMG_4731

実物も飾ってありました↓
IMG_4732

(おお、こんなところでも紹介されている~)
(実際、つけた感じはどうなんだろう)

ということで!
実際に作ってみました。

IMG_4733
用意するのはキッチンペーパー・輪ゴム・ホチキス。
我が家はコストコのものを使っているので、柄付きです。

IMG_4734
まず、キッチンペーパーを蛇腹に折り、

IMG_4735
端に輪ゴムをホチキスでつけるだけ。このとき、顔の大きさに合わせて、長さを切り、25センチと20センチにしてみました。

開いた感じがこちら↓
IMG_4736
子どもにつけてもらいました。
IMG_4738
上の子には25センチを。ちょうどいい感じ。(柄を見せたくない場合は白を表にすればOK)

IMG_4743
下の子には20センチを。ちょっと小さかったみたいです

ダイソーのチラシには「ティッシュでも可」と書いてあったので、ティッシュで作ってみました。

IMG_4740
2枚重ねにして作りました。

IMG_4741
ティッシュでは、すぐ破れてしまうんじゃないのかな~と思いましたが、意外に大丈夫。

IMG_4742
ティッシュのほうがやわらかくて着け心地がいいみたいで、こっちのほうがいい~と言っていました。
本当に困ったとき、こんな風にマスクが作れることを覚えておくといいですね。

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】
banner1980×720-1