新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、本日2月29日(土)~3月15日(日)まで、広島市所管の施設が臨時休館、及び一部サービスが休止しているようです。
お出かけの際はご注意ください。


臨時休館となる施設は以下10施設です。
(1) 広島市現代美術館
(2) 広島城
(3) 5-Daysこども文化科学館(広島市こども文化科学館)
(4) 広島市江波山気象館
(5) 広島市郷土資料館
(6) ヌマジ交通ミュージアム(広島市交通科学館)
(7) 広島平和記念資料館(附属展示施設シュモーハウスを含む。)
(8) 広島市健康づくりセンター健康科学館
(9) 旧日本銀行地下1階常設展示室
(10) 広島市水道資料館

一部のサービスが休止となる施設は以下です。
(1) トレーニング室
(各区スポーツセンター、出島屋内プール、湯来体育館、クアハウス湯の山)
(2) 広島市立図書館(広島市立中央図書館ほか10館2室)
 資料の閲覧、座席の利用は休止しますが、予約資料の受け取り、返却は可能です。
(3) 広島市映像文化ライブラリー
 ホール、ビデオコーナー、オーディオコーナー、企画展示は休止しますが、団体へのDVD・視聴覚機器等の予約資料の受け取り、返却は可能です。

いずれも期間は2月29日(土)~3月15日(日)までです。
 
なお、その他の施設等で臨時休館等がある場合は、随時情報提供があるみたい。
3月16日以降については、今後の状況を踏まえて、改めて発表があるそうです。
詳細は広島市のホームページにてご確認くださいね。



(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】