2月29日(土)に佐東公民館で子どもなんでもチャレンジくらぶ ~糸かけまんだらアートに挑戦!~」があるみたいです。
FullSizeRender
こちら↓
FullSizeRender
職員の方が、糸かけまんだらの作品例を見せてくださいました。
FullSizeRender
私も、この「糸かけまんだら」に前々からとても興味があったのです~!
・・・
が、今回は小学1~6年生のみが対象とのこと。小学生のお子さま、ぜひ。

日時/2020年2月29日(土)10:00~12:00
場所/佐東公民館 第一研修室
講師/日本糸曼荼羅協会認定講師 林亜里紗さん
対象/小学1~6年生
定員/先着20人
参加費/500円(材料代、当日集めます)
持参物/はさみ

申し込みは2月21日(金)までに公民館へ電話か来館で。
この「糸かけまんだら」の歴史は、シュタイナー教育で使われたことが始まりと言われています。足し算、掛け算、素数などを子どもたちが理解しやすいように糸をかけながら指導していたそうです。板にくぎを打ち、素数の順番に糸をかけていくと、きれいな模様が出てきます。集中して一定のリズムで作るので、作り終えると頭がすっきりし、心の落ち着きをもたらし、ストレス改善などにも良い効果があるそうですよ。

FullSizeRender
■佐東公民館
住所/広島市安佐南区緑井六丁目29番25号
電話/082-877-5200
リンク/佐東公民館HP


(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】

banner1980×720-1