広島市植物公園(佐伯区)では「春の特別ラン展」が2月22日(土)から始まります。

広島・山口の愛好家・生産者による珍しいランの展示があり、西日本最大級の装飾は必見だそう。
ran
3月1日(日)までの9日間限定の開催です!通常金曜日は休園日ですが、2月28日(金)は臨時開園しますよ。

期間中は、いろいろなイベントも予定されてます。
ran6
■スタンプラリー(平日先着100名、土・日・祝先着200名)、■洋ランクリニック、■洋ランの販売は毎日実施。

ran5
■コサージュ作り教室
2月22日(土)・23日(日)
■カレイドボタニカルフレーム作り教室
2月29日(土)・3月1日(日)

ran4
■洋ラン実演会
2月23日(日)・24日(月・振休)・29日(土)・3月1日(日)
そして開催期間終了後3月22日(日)には、展示したランを教材にした講習「洋ラン栽培講習会」が開催されます。

詳細は広島市植物公園HPをご確認くださいね。 

【イベント名】春の特別ラン展
開催期間/2020年2月22日(土)~3月1日(日) ※2/28(金)臨時開園
開園時間/9:00~16:30
場所/広島市植物公園
住所/広島市佐伯区倉重三丁目495番地


(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】

banner1980×720-1