「JR可部線を生かしたまちづくり実行委員会」が毎月開催しているウォーキングイベント、
「JR可部線を生かしたまち歩き」
可部線の駅に集合し、可部の歴史に触れながらウォーキングを楽しむイベントみたいです。
FullSizeRender
「JR可部線を生かしたまちづくり実行委員会」とは、JR可部線利用促進同盟会、JR西日本、可部公民館、三入公民館、亀山公民館、安佐北区地域起こし推進課が共同で立ち上げたチーム
2月9日(日)のテーマは「広島市で見ることのできる珍しい古墳群」だそうです。
FullSizeRender
ちなみに、11月は「安芸の高野山に登り、歴史に触れる旅。浅野氏広島城入城400年記念特別コース」、12月は「1mを超える位牌!あなたの知らない浅野氏の歴史がここにも」、1月は「中世の可部庄・三入庄を治めた『熊谷氏』の史跡を訪ねる」だったみたい。
FullSizeRender
【イベント名】JR可部線を生かしたまち歩き~広島市で見ることのできる珍しい古墳群~
開催日/2019年2月9日(日)
集合場所/JRあき亀山駅
集合時間/9:40※9:31着の電車があります
解散時間/12:00
予約方法/1月4日から受付開始、亀山公民館へ電話(082‐815‐1830)
定員/20人

JRあき亀山の地図はコチラ。
住所は、広島市安佐北区亀山南1-5

可部の町の歴史探索をしながら、健康的にウォーキングしてみませんか?
普段、車での移動だと気づかない景色にも出会えそうです。

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】
banner1980×720-1