アストラムライン中筋駅にもみじ饅頭の自動販売機が設置されたと聞いたので、早速行ってみました。
DSC_1684

アストラムライン中筋駅の場所はこちら。


もみじ饅頭の自動販売機は、高速バスターミナルのATM横にありました。
DSC_1686

自動販売機には、2個入りのこしあんや粒あんといったオーソドックスなものから、瀬戸内レモン味といった変わったものがあります。
3個入りは、色々なものを詰め合わせたものでした。
DSC_1685
一番短いものの賞味期限が表示されているので、買う時も安心ですね。
今回はオーソドックスな「つぶあん」2個入り220円を飼ってみました。
自動販売機から取り出すと、ちょっと冷たい。
ちゃんと8度で保存されているみたいです。
夏場でも安心ですね。

そして買ったものがこちら。
DSC_1687
箱に入っているのでつぶれる心配がないのが良いですね。

DSC_1688
中には箱と同じ柄のもみじ饅頭が。

DSC_1690
大きさは一般的なもみじ饅頭と同じ大きさだと思います。

あんこがたっぷりです。
DSC_1693

縦に切ってみると、丸いあんこが見えます。
DSC_1694

食べてみると、ふんわりとした皮に甘いこしあんのもみじ饅頭でした。
美味しくいただきました。

こちらの自動販売機、アストラムライン沿線では中筋駅以外にも、安東駅、本通駅、県庁前駅に設置されているみたい。
本通駅の自動販売機がこちら。
DSC_1681

よく見ると、中筋駅のものと違うものがあります。
DSC_1680
アストラムラインのキーホルダーがあります!
乗り物好きのお子様へのお土産に良いかもしれないですね。


(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/さつまいもこ】


banner1980×720-1