郷土料理の継承と健康まちおこしを目的とした、「第2回 ご当地タニタごはんコンテスト」。その全国大会に、佐伯区役所の健康長寿課のメンバーが出場し、見事グランプリを受賞したみたいです。佐伯区だよりに載っていました。(大塚公民館に佐伯区だよりが置いてあります)
FullSizeRender
グランプリに輝いたメニューは、湯来町名物の「ぼたん鍋」を高齢者の栄養改善に繋がるようにとアレンジした「湯来のぼたんコロッケ、白菜ソース添え」だそう。
FullSizeRender
全国101チームが参加し、そのなかの頂点に選ばれたというのだからすごいです。
広島のおいしい郷土料理が全国に知られることもうれしいですね。

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】

banner1980×720-1