安佐北区可部の民家の中にある隠れ家的なカフェ「おはしとこむぎ」へランチを食べに行ってきました。

IMG_2655
民家をそのままカフェにしている「おはしとこむぎ」では、お店の隣の畑で育てた自家栽培の野菜や地元野菜を使った、体にやさしいヘルシーランチを食べることができます。


IMG_2653
お店までの道は途中からとても細く、普通の家をカフェにしているので、注意深く見ていないと、見逃してしまうかも。

IMG_2654
この坂を少し上がった先がお店です。
地図ではここ↓


IMG_2656
こちらがお店。駐車場はお店の左右にあり、計5台分。

IMG_2677
駐車場も狭いので、大きな車を停めるのはちょっと厳しいかも。

IMG_2659
店内へは、この縁側で靴を脱いで入ります。

IMG_2660
入り口には“駐車場は1グループ1台でお願いします”と書かれていました。

IMG_2662
店内は和室の席と、

IMG_2663
掘りごたつタイプのテーブルがありました。

ランチは2種類です。11:00~14:00(なくなり次第終了)とのこと。
(*値段・メニューは9月以前のもの)
IMG_2678
『おはしランチ』 自家製のはぜ干し米を使った和食ランチ。

IMG_2667
『こむぎランチ』 天然酵母のパンを使ったピザランチ。こちらは一日10枚限定です。
IMG_2665
店内にその日の詳細なメニューが書かれている黒板があります。

IMG_2668
ランチにプラスしてドリンクやデザートをセットでつけることもできますよ。

今回は『おはしランチ』を選んでみました。
IMG_2670
自家栽培の野菜や地元野菜を使った、自家製はぜ米のごはんランチです。

IMG_2672
この日のメインは長イモ入り豚バーグ(トマトソース)でした。

IMG_2671
自家製はぜ干し米のごはん。お味噌汁もついてます。

IMG_2674
副菜は、3色サラダ、豆腐のねぎみそがけ、

IMG_2675
煮玉子、ゴーヤのつくだにです。

IMG_2669
体にやさしいヘルシーなものばかりで、やさしい味付け。一度にたくさんの種類のおかずが食べられるのでうれしいですね。

そして、
「おはしとこむぎ」のfacebookによると、10月12日から新しくランチメニューが加わったみたい。
―――――
広島県三原市の大和町産の米粉麺とのご縁により
 この度、ご飯の「おはしランチ」とピザの「こむぎランチ」に加えて…
米粉で作った麺「おこめん」で野菜たっぷり「サラダ釜玉おこめん」始めます。

うどんでも、そうめんでもない不思議な食感。
―――――
(facebookより一部抜粋)

気になります!今度行ったときには、不思議な食感「おこめん」食べてみたいですね。

【お店情報】おはしとこむぎ
住所/広島市安佐北区可部9-25-17
電話/082-812-0850
営業時間/11:00~17:00



(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】