安佐南区緑井にある、お団子屋さん「安芸七軒茶屋」にかき氷とお団子を食べに行ってきました。
DSC_0639

お店の場所は、JR可部線七軒茶屋駅から北に5分程度歩いたところになります。
地図でいうとこちら↓


住所は広島市安佐南区緑井7-2-5です。
目印はお店の前に飾ってあるトラ?ネコ?が目印です。
DSC_0637
顔出し看板もあるので写真を撮っても楽しいですね。

お店の隣に駐車場が2台あります。ほかにも第2駐車場もあるみたい。
IMG_4654

駐車場の横には駐輪場もあります。
ご近所さんには嬉しいですね。
DSC_0635

外の壁には大きなお団子とお餅を足でついている絵がかいてあります。
DSC_0640

店内に入って注文をします。
まずは
かき氷
IMG_4648
いちご日向夏抹茶の3種類のシロップに練乳をかけることができます。
お店の人に聞いたところ、こだわりのシロップを使われているとのことです。

続いて
お団子のメニュー。
DSC_0664

色々な種類があります。
戦国時代の人名を種類に当てはめているところが楽しいですね。

今回はいちごのかき氷と、清平というみたらし団子を頼みました。

DSC_0648
こちらはいちごのかき氷
ふわふわ系です。露店で食べるかき氷より大きくて、安いのが嬉しい!
そしてシロップを自分でかけることができます。
DSC_0649
途中でシロップを追加できるのがたまりません。
今年はいつまでかき氷を販売されているのかと聞いたところ、シロップがなくなるまでとのことです。
早くいかないと終わっちゃいそうですね。
ちなみにいちごはもう無くなりそうとおっしゃっていました。

つづいて
お団子
みたらし団子は写真を撮る前に子供に食べられてしまいました。
そのため付け合わせの牛乳と梅干がこちら。
DSC_0655

甘い団子を食べている途中の梅干しは嬉しいですね。
みたらし団子がとても美味しかったので、追加で水軍を頼みました。
のりとしょうゆベースのたれになります。
DSC_0660
お団子は笹の葉の上にのってでてきます。
これだけフワフワの海苔がついていると、店内限定なのがわかりますね。

お団子が出てくるまで少し時間があったのでお店の中を見てみました。
DSC_0644
お団子を作るのに必要な石臼や、

DSC_0642
みのや、かご、背負子といった、昔の生活に必要だったものがかざってあります。

DSC_0645
足踏み式餅つき機の説明文もありました。
社会の勉強になるかもしれませんね。

お持ち帰りのお団子も買って帰りました。
DSC_0663

笹に包んであるのが嬉しいですね。
梅干しも入っていました。

ご近所にある、かき氷とお団子の食べれるお店。
お散歩がてらに行ってみるのも良いですね。

■安芸七軒茶屋
住所/広島市安佐南区緑井7丁目2-5
定休日/月・火・水曜日(木~日曜日営業)
営業時間/14:00~17:00
電話/082-870-7777



(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/さつまいもこ】