健康診断で血糖値が高めと指摘された方や、家族の血糖値が気になる方向けの「糖尿病予防教室」が9月に安佐南区総合福祉センターで開催されるそうです。
tounyoubyou
糖尿病とは、『インスリンの不足や働きが鈍くなることで、慢性的に血液中のブドウ糖濃度が高くなる病気』。初期段階ではほとんど症状がないそうで、気づいた時には病状が進んでいることが多いとのこと。全身の毛細血管をぼろぼろにし、目の病気(糖尿病性網膜症)や腎臓疾患、神経障害を引き起こすそうです。

開催されるのは4回。
9月6日(金)10:00~12:00
 【医学編】糖尿病予防入門編
9月13日(金)10:00~12:00
 【栄養編】血糖コントロールをよくする食事の話
9月20日(金)14:00~16:00
 【歯科編】意外と知らない?糖尿病と歯周疾患の関係
9月27日(金)10:00~12:00
 【運動編】楽しく運動して糖尿病を予防しよう!
tounyoubyou3
定員は先着50名になります。
お問い合わせ・お申込みは広島市安佐南保健センター健康長寿課保健予防係<℡(082)‐831‐4942>まで。

【イベント名】糖尿病予防教室
開催日/2019年9月6日(金)・13日(金)・20日(金)・27日(金)
時間/10:00~12:00(*20日のみ14:00~16:00)
場所/安佐南区総合福祉センター 6階大会議室
住所/広島市安佐南区中須1丁目38番13号



(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】