小さな子どもが大好きなキャラクター“アンパンマン”!
そのアンパンマンの生みの親であるやなせたかしさんの作品が見られる
「やなせたかし展~私の名前は希望です~」が筆の里工房(安芸郡熊野町)で開催されています。(公式サイトはこちら
IMG_1407
IMG_1408
筆の里工房開館25周年記念のイベントで、25周年を迎える2019年はやなせたかし生誕100周年にあたります。やなせたかしさんは、漫画家、イラストレーター、詩人、絵本作家、キャラクターデザイナー、作詞・作曲家など、多彩の顔を持っている方。本展では、いまだ色あせない夢と希望にあふれたやなせたかしの思想とその表現世界をひろく紹介するものになっているとのことです。

関連イベントもいろいろあります↓
IMG_1410
夏休み中のものだと、8月12日(月・祝)に「ライブペインティング 絵と音楽の即興コラボレーション」(要申込・定員80名)8月11日(日)に「アンパンマンとどろんこ魔王」上映会(各回先着100名)がありますよ。
また会期中は「やなせたかし記念館限定オリジナルグッズ」の販売もしているそうですよ。
この夏休み、お子さんとやなせたかしの世界を楽しみにお出かけするのもいいですね。

【イベント名】やなせたかし展~私の名前は希望です~
開催期間/2019年7月12日(金)~9月23日(月・祝)
時間/10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所/筆の里工房
休館日/月曜日(祝日の場合翌日)
住所/広島県安芸郡熊野町中溝五丁目17-1
リンク/公式HP


(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】