安佐南区にお住いのご近所さんから「よく通る道にしょうゆソフトクリームの看板があるの。どんなものかちょっと気になる~」というお話をきいたので、早速行ってみました。

その看板がこちら。
DSC_1669

確かに、しょうゆソフトクリームと書いてあります。
これはちょっと気になります。

そしてその看板が立っているのが・・・
DSC_1659


「川中醤油直営店の醤の館」になります。
お店の場所はコチラ↓




アストラムライン伴中央駅から大原駅側に進み、左側にあります。
水車のあるお店を通り過ぎ伴交番入口の交差点の所になります。

お店の前にもしょうゆソフトクリームの看板があります。

DSC_1660

こちらのお店は、明治39年創業の川中醤油株式会社の直営店です。
店内には色々な種類の醤油をはじめ、色々な広島土産が置いてありました。
早速今回の目的を購入しようとレジに向かいます。
なんと!しょうゆソフトクリームにはトッピングができるみたいです!
DSC_1664

トッピングの種類は、「ゆず」「黒ゴマ」「くるみ」の三種類。

DSC_1662


こちらが「ゆず」をトッピングしたもの。

DSC_1663
そしてこちらが「くるみ」をトッピングしたものです。

どちらのトッピングも、ほんのり醤油の風味のするソフトクリームによくあって美味しい!
もちろん、トッピングがなくなった後のソフトクリームだけの所もおいしかったです。
やはり、醤油の香りは日本人のDNAに刻み込まれているものなのでしょうか。
食べ始めたら止まらないようです。
少し目を離したすきに小学生の息子は食べ終わって残っている親のを食べようとしていました💦

こちらのお店、しょうゆソフトクリーム以外にも色々ありました。
色々な醤油やドレッシングの試食(?)もできるみたいです。
DSC_1665

ソフトクリームを食べ終わった後、定員さんにおすすめを聞いたところ・・・
DSC_1674

手に持っている「醤油まんじゅう」を教えてくれました。
それがコチラ↓

DSC_1672

こちらのお饅頭、数量限定のようです。
最後の1パックを我が家が買ってしまいました。
DSC_1676
大きさは、しょうゆ用のおさらにちょうど良いくらいです。
DSC_1678
中にはあんこがたっぷり入っています。
醤油の風味のする皮と、甘いあんこがたまりません。
また買いに行こうと思います。

せっかく、色々な醤油があるのでスーパーでは見かけない商品を買ってみました。
それがこちら。
DSC_1679
「男がつかうにんにく醤油」です。
DSC_1691
こちらの写真は、にんにく醤油につけた鶏をアスパラと炒めたものです。
我が家の男性陣に絶賛されました。


DSC_1696


また、LINE@に登録すると写真右側の「芳醇天然かけ醤油200ml」をプレゼントしてもらえるみたい。(2019年6月現在)
そして、写真左側に写っているのはいるのは先日京都の結婚式の引き出物でいただいた「芳醇かけ醤油」。こちらのお店に伺うまで広島の醤油だというのに気が付きませんでした💦

ご近所にあるお醤油屋さん。暑い日にソフトクリームを食べに行ってみてはいかがでしょうか?

【お店情報】川中醤油直営店 醤の館(ひしおのやかた)
住所/広島市安佐南区伴中央4-1-6
定休日/水曜日
(但し水曜日が祝・祭日の場合は翌日の平日が定休日となり、水曜日も営業します)

営業時間/10:00~18:00まで
TEL/(082)848-2632
ホームページ/
http://www.kawanaka-shouyu.co.jp/shop/index.html




(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/さつまいもこ】