広島市には海外に6つの姉妹友好都市があるのをご存知? ハワイのホノルル市、ロシアのボルゴグラード市、中国の重慶市、韓国の大邱広域市、カナダのモントリオール市、そして、ドイツのハノーバー市
5/27はハノーバー市との提携調印日だそうで、それを記念して6/2(日)に、似島公民館で「ハノーバーの日&似島でドイツ体験」というドイツ文化に触れることのできるイベントが行われるみたいです。公式サイトは
こちら。
FullSizeRender
イベント内容は、【食】【ホールイベント】【体験】【アトラクション】【展示】の5つに分けられるそうで、【ホールイベント】では、広島交響楽団首席チェリスト、マーティン・スタンツェライトによるドイツ音楽コンサートが開かれるよう。
FullSizeRender
【体験】では、サンフレッチェ広島によるサッカー教室
や、似島といえばの、バウムクーヘン手作り体験があるみたい。その昔、ドイツ人俘虜によって日本に初めてバウムクーヘンが伝えられたのが似島だそうで、今年はちょうど100年の節目にあたるそう。
FullSizeRender
【食】では、福留ハムとアンデルセンさんによるドイツ製法ソーセージを挟んだドイツパンの試食似島の郷土料理たこ飯の試食、本場ドイツ製法バウムクーヘンの試食
などがあるそう。
FullSizeRender
そのほか、アトラクション【展示】はこちら。
FullSizeRender
当日は広島駅から似島まで無料貸し切りバスとフェリーが用意されるようですよ(先着順・時間等の詳細はこちら)。家族やお友達とドイツの文化を学びに、似島に足を運んでみてはいかがでしょうか。

【イベント情報】「ハノーバーの日&似島でドイツ体験」
開催日/2019年6月2日(日)
開催時間/11:00~15:00
開催場所/似島公民館および似島合同庁舎周辺駐車場、多目的広場
お問い合わせ/広島平和文化センター国際交流、協力課 082‐242‐8879