安佐南区緑井にある「カープ鳥 毘沙門スタジアム」に夕飯を食べに行ってきました。
こちらのお店、カープファンなら言わずと知れた焼き鳥店です。
カープが優勝すると焼き鳥とドリンクが無料で振舞われるお店として有名ですね。

カープ好きの息子に「どうしてもこのお店に行ってみたい!」と言われたのでちょっとしたお祝いで行ってきました。

DSC_4710

お店の場所は、安佐中学校や酔心毘沙門店のある県道269号線沿いにあります。
地図ではここ↓




住所は広島市安佐南区緑井3-11-21です。
毘沙門スタジアムですが、住所は緑井でした。

DSC_4707
すぐ近くには広島銀行やすき家があります。

DSC_4706
すき家の角を曲がったところに駐車場があります。

DSC_4709
こちらはお店の外観です。
いけすが目印。

DSC_4711
店内に入ると大きないけすがあります。

DSC_4712
キッズスペースがあります。
小さなお子さんがいても安心ですね。
席はファースト、セカンド等で呼ばれていました。さすが毘沙門スタジアムですね。
そして店内にはたくさんのカープグッツが・・・
DSC_4713
東出輝裕選手と木村昇吾選手のユニフォームと、新聞記事。

DSC_4716
栗原健太選手や前田健太投手のユニフォームもあります。
個人的にマエケンが大好きだったのでテンションが上がります。

そしてカープ鳥といえば焼き鳥の種類が選手名になっていることで有名ですね。
2019年のメニュー表はコチラです。
DSC_4717
小園選手長野選手も入ってます。
鈴木誠也選手が大好きな息子は、背番号が1番になっていることに大興奮!

DSC_4723
焼き鳥以外のメニューも充実しています。

DSC_4733
こちらは焼き鳥を載せる用のお皿。こちらのキャベツと一緒に焼き鳥をたべます。
そしてテーブルには食べ方の説明書が。
DSC_4734
広島弁で書いてあります。
美味しく焼き鳥を食べるためにしっかり読みましょう。
DSC_4743
そしてこれが説明書に書いてある薬味たち。
広島名物レモスコがあるのが嬉しいですね。

ここからは焼き鳥のご紹介。
DSC_4728
1番人気の長内(おさない)です。ねぎまですね。

DSC_4725
安部友裕。

DSC_4727
小園海斗。

DSC_4726
石原慶幸。

DSC_4732
長野久義。こちらのメニュー、昨年は新井貴浩だったみたいです。

DSC_4741
菊池涼介。

DSC_4735

残念ながらトウモロコシには選手の名前がついていませんでした。。。

焼き鳥以外にはらっきょうをいただきました。
DSC_4729

店内のテレビではもちろんカープの試合が放送されていました。
そしてたくさん食べてゲームセット(おあいそ)です。
家では野球を見ながらご飯を食べることができない息子は、大満足で帰ることができました。
親は魚料理がとても美味しそうだったので、次回リベンジしたいと思っています。

【お店情報】カープ鳥 毘沙門スタジアム(毘沙門店)
住所/広島市安佐南区緑井3丁目11-21
営業時間/月~土 17:00~24:00
     日・祝 17:00~23:00
TEL/082-877-8989
ホームページ/http://www.carpdori.com/




(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/さつまいもこ】