救急相談センターをご存知ですか?
急なけがや病気のとき、救急車を呼ぶか、病院へ行くか、判断に迷ったときに無料で相談できる救命救急安心システムです。
番号は「#7119」になります。
小児救急電話相談(#8000)と聞くとピンとくる方もいるかもしれませんが、それの大人向けの電話相談です。「#8000」が全国展開されているのに対し、「#7119」はまだ全国に一部しか開設されていないそうですが、広島市では2019年1月28日正午に「救急相談センター広島広域都市圏(#7119)」が開設されました!

#7119

電話相談を通じて、病気やけがの症状を把握した上で、看護師が24時間体制で以下のようなアドバイスをしてくれるみたい。365日対応しており、相談は無料です。(通話料はかかります)

① 救急車を要請するか、自分で医療機関に行くか、様子を見ても良いかなどを助言
② けがなどに対する応急手当の方法を助言
③ 適切な診療科目と医療機関を案内

救急相談センター広島広域都市圏の対応エリアはこちら↓
■広島県
広島市、呉市、竹原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、 安芸太田町
■山口県
岩国市、和木町

「健康相談」「医薬品情報に関すること」「セカンドオピニオンに関すること」などは対応できないとのことなのでご注意ください。

また、次のような症状がある場合は、ためらわず119番してほしいとのことです。
 ・ろれつがまわらない
 ・突然、片方の手足に力が入らなくなる
 ・急な息切れや呼吸困難
 ・胸が締め付けられる
 ・いつもと違う、様子がおかしい など

詳細は
広島市ホームページをご確認ください。

■救急相談センター広島広域都市圏
電話番号/ #7119
つながらない場合や、山口県のエリアから携帯電話でかける場合は082-246-2000
対応時間/24時間365日
料金/相談無料(通話料がかかります)


(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】