5/19(日)安佐動物公園「第33回 子ども写生大会」が行われるみたいです。年に1度のこの写生大会、私も小学生の頃に参加していました(30年も前のこと)。一昨年は初めて娘が参加したのですが、青空の下、画板を持って、かわいい動物たちの絵を描くことはとても楽しかったみたいです。
事前予約は不要
で、当日11時までに入園すると、専用の画用紙がもらえますよ。

FullSizeRender

開催概要
【日 時】 令和元年5月19日(日) 午前9時~午後1時

      (受付は午前11時まで、作品提出は午後1時まで

      ※雨天の場合:5月26日(日)に順延

【対 象】 幼児、小学生、中学生 ※園児と小学生低学年は保護者同伴

【参加料】 無料(高校生以上の同伴者は入園料が必要)

【画 題】 動物公園内の動物や風景

【用 具】 絵具、画材その他は各自持参

      ※会場での販売あり、貸出し等はなし

      ※画用紙(四つ切)は当日会場で1人につき1枚無料で配布されます

【表 彰】 各入賞者(特別賞・金賞・銀賞・銅賞)に賞状と賞品

      ※作品を提出された方全員に参加賞あり

【発 表】 入賞者は中国新聞紙上と中国新聞ホームページで発表

【展 示】 特別賞・金賞・銀賞の作品は安佐動物公園で6/8~7/15に展示

FullSizeRender
主催が中国新聞社なので、金色のカードを持参すると、ちゅーピーポイントがもらえるみたいです。
ここで、初めて写生大会に参加される方にアドバイスです~。
1、開園時間の9時に行くべし!
当日は絵の提出時間が13時に決まっています。この時間が意外と早い。入り口付近まで持って行かなきゃいけないので、もしも入り口から遠い場所で描いていたら(レッサーパンダとかエリマキキツネザルとか)超焦ります(笑)。下書きから色塗りまで焦らずゆっくり描きたい子は開園時間の9時に行くことをオススメします。
↓写真は以前のようす。どこで描こうかなと場所探しから始まります。
FullSizeRender
2、事前にどの動物を描くが決め手おくべし!
着いてから何を描くかを決めていたら(とくにお友達と行くとみんなの意見が合わないことも(笑))時間があっというまに過ぎてしまいます。事前にどの動物を描くかを決めておいて、場所を調べておくとスムーズですよ。どこにどんな動物がいるかが分かる園内マップはこちら
↓2人の意見が一致してライオンを描くことに。目の前の特等席を確保。動物のすぐ目の前は他の来園者の迷惑になるので避けます~。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender
3、熱中症対策をしていくべし!
もしも当日が晴天なら、外で3~4時間ずっと絵を描いているので、暑さ対策が大事です。帽子、水筒をお忘れなく。体が冷やせる保冷剤があるといいかもです。
↓この日はとても暑かったです。
FullSizeRender
内のあちこちに絵を描いている子どもたちがいました~。
FullSizeRender
↓さいご、こぶしを使い始めたわが子・・・。そしてライオンの名前まで書いていた・・・。
IMG_6753
入賞は後日、中国新聞とホームページで発表されます。わが子は、、、ライオンの名前も書いていたし、入賞はないかなと思っていましたがまさかの「銅賞」いただきました。
参加賞もありますよ。みなさんもぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。絵を描き終えた後は、16時まで動物園もじゅうぶん満喫できますよ。
【施設紹介】■広島市安佐動物公園
住所/広島市安佐北区安佐町大字動物園
電話番号/082-838-1111
営業時間/9時~16時30分(入園は16時まで)

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】