祇園クリニックビル(安佐南区祇園)に、4/17(水)新しく皮膚科と婦人科の病院が開院しました。

祇園クリニックビルはコチラ!
IMG_E3822

地図ではコチラ!

イオンモール広島祇園近くにあります。

先日4/13(土)に行われた見学会に行ってきたので、どんな病院なのかをレポートしますね!

真新しいおしゃれなビルで、駐車場は広ーい。

入口には案内板がありました。このビルには6つの病院と介護関係施設、そして「クルーズ薬局 祇園店」が入居しています。
IMG_E3786

駐車場がゆったりと広いです。これ、うれしいですな。
IMG_E3824

エレベーターで2階へ。出るとすぐのところにあります。
IMG_E3820

ロゴデザインがサッカーチームみたいで、なんかいい感じですね。先生、若い感じなのかな!?
IMG_E3821

それでは院内におじゃましまーす! 豪華絢爛な花がお祝いで届いていました。
IMG_E3816

待合室の奥から受付カウンターに向かって撮影。なんかおしゃれな感じです。
IMG_E3815

さらになんとこの待合室の奥には、バーカウンターのような席が。
IMG_E3813
かなりどうでもいい話ですが、先月にジャッキーが本業で京都に出張に行ったとき、こんな感じのカフェで朝にお茶しましたよ。(で、改めて調べると「Kurasu Kyoto」というカフェね。公式サイトはこちら)

あと、子どもが遊べるキッズコーナーが。
IMG_E3811

おもちゃや本がありました。ママも安心ですな。
IMG_E3814

そしてトイレです。ゆったり広いなあ。
IMG_E3807

ほか、テレビ画面がありました。表示が切り替わるタイプです。
IMG_E3819
IMG_E3818

清潔感のある診察室。インテリアもいい感じ。

それでは診察室です。部屋はいくつもありましたのでその一部を。
IMG_E3809

時計がステキ。全体的にインテリアがいい感じです。
IMG_E3810

ここで使う機器は、院長先生曰く、「自信を持っていいと思えるもの」を取りそろえたそうです。
DSC_0101

これは肌画像を撮影する機器。
IMG_E3808
肌の状態を客観的に見ることができる優れものみたいで、隠れたシミなどを見つけることができるらしいです。この機器を扱う会社の社員さんがそこにいまして、聞いたところ「広島でこの機器を使っているのは、いまのところ、こちらの病院だけですよ」と言ってました。

これも優れものの機器とのこと。
DSC_0098
この機器を扱う会社さんのホームページを見ると、美容成分を皮膚の深部にまで浸透させることが期待できるもののようです。

院長の原先生にインタビューしました

はい、ではお待たせしました。「ぎおん皮膚科婦人科」の院長である原武先生です。皮膚科の担当で、婦人科は奥様が担当されるとのこと(写真は、またの機会に~)。
IMG_E3800

原先生に、いろいろインタビューしてみました。

--- この祇園に開院しようと思った理由は何ですか!?
原先生「それが、ここは僕の地元なんです。山本なんですよ。山本小学校、祇園中学校、安古市高校とずっとこの街で暮らしていました。
徳島大学の医学部を卒業した後は、中国労災病院や県立広島病院、庄原赤十字病院など各地を転々としていました。
今回、ここでクリニックビルができる話があり、これはいい機会だと思ったんです。お世話になってきた地元に根づいて医療に専念しようと思いました」

--- 見た感じお若いですが何歳でしょうか!?
原先生「41歳です」

--- えっ、30代に見えますよ。
原先生「ありがとうございます(笑)」

--- なにかスポーツをやられてる感じでしょうか!? テニスとかヨットとか。
原先生「いやあ、やっていないです。中学生のときは軟式テニス部でしたよ。高校は医学部をめざして勉強をがんばっていました」

--- では、開院にあたって、読者のみなさんにメッセージをお願いします。
原先生「ここは皮膚科と婦人科があります。病院というと敷居が高いと感じられるかもしれませんが、気軽に来ていただけるような病院をめざしています。
『気にはなるけど、こんな症状で病院に行ってもいいのだろうか』と思われるときも、気軽に来ていただきたいです。
はやく診ることで大事にはいたらないときもありますし、何もなければそれはそれで安心もできます。
少しでも、私を育ててくれた地域に役立てられたらと思っています」

原先生は爽やかで、話しやすい人柄の先生でした。
今後、「まるごと安佐南&安佐北。ブログ」にて、読者の方からのお悩み相談など記事協力をしていただくかも!? 

■ぎおん皮膚科婦人科 スキンケアクリニック
住所/広島市安佐南区祇園5-2-45祇園クリニックビル202
電話/082-832-4112
HP/公式ホームページはこちらをクリック
(診察時間などは公式ホームページで確認くださいね)



(書いた人/<本誌編集長>ジャッキー・リンガー)

【安佐南&安佐北で開院されるお医者さんへ。】
見学会や開院の情報をお気軽にお知らせください(ご掲載無料です)。 取材のご要望もあれば、お声がけくださいね。
>担当/佐々木まで。
>メール:marugoto@mediasion.co.jp
>tel.082-503-5035