広島城では今、桜に関する企画展「お城と城下の花見事情~広島城周辺の桜の名所~」が開催中です。

IMG_9248
この企画展では、主に江戸時代の広島城下での桜の名所や花見の様子について、他地域の様子とも比較しながら、広島で季節を味わう人々の暮らし、風情が紹介されているそう。また、写真に残る明治時代以降の広島城とその周辺の名所からも花見の様子を振り返れるみたい。
観覧料は大人370円、シニア・高校生180円、中学生以下無料です。

IMG_9249
会期中の日曜・祝日は、無料で学芸員が展示の見どころを案内してくれる展示ガイドがあります。11:00~と14:00~の2回で、各回15分ほど。事前の申し込みはいりません。
IMG_9254
そして3月21日(祝・木)には「花見がてらに、広島城本丸御殿めぐり」という、天守の南東位置にかつて存在した広大な本丸御殿跡をめぐるイベントが予定されています。
こちらは、往復はがきによる事前申込が必要です。
日時/3月21日(祝・木) 13:00~15:00 ※荒天中止
参加費/無料・どなたでも
定員/20名 ※応募者多数の場合は抽選
申込締切/3月11日(月)必着
詳細は広島城HPをご確認ください。

なお、同じく4月7日(日)まで、夜間は「チームラボ 広島城 光の祭」というイベントが開催中です。
「チームラボ 広島城 光の祭」のイベント紹介記事はこちら
「チームラボ 広島城 光の祭」の体験レポート記事はこちら

【イベント名】企画展「お城と城下の花見事情~広島城周辺の桜の名所~」
開催期間/2019年2月16日(土)~4月7日(日)
開館時間/(2月) 9:00~17:00、(3月) 9:00~18:00
場所/広島城天守閣第4層
広島市中区基町21-1


(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/はせウメコ】