平成30年(2018年)は明治元年から満150年の年に当たり、政府は「明治150年」を迎える節目として、地方公共団体や民間企業とさまざまな取り組みをしています。そこで、
広島市郷土資料館
では、明治期の広島の歴史を振り返り、将来に繋げていこうと、12/7(金)から、特別展「明治時代の広島」を開催するそうです
FullSizeRender

期間中の日曜日の午後2時から約20分間、展示ガイドが行われるそうです。申し込みは不要、参加費無料(入館料が必要)。年末年始の休館日は12/29(土)~2019年1月3日(木)。

【イベント名】特別展「明治時代の広島」
開催期間/2018年12月7日(金)~2019年2月17日(日)
開館時間/午前9時~午後5時。入館は午後4時半まで
休館日/毎週月曜日、12/4(火)、11(火)、18(火)、25(火)、26(水)、29(土)~31(月)
入館料/大人100円、高校生・シニア50円、中学生以下無料
電話/082‐253‐6771
住所/広島市南区宇品御幸2丁目6‐20

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】