こちらの記事で紹介したとれたて元気市の17周年感謝祭に行ってきました。

12時前についた駐車場はほぼ満車。
駐車場の一角に、飲食店ブースが出ていました。
我が家の今回の目的はこちらのブースでお昼ご飯を食べることです。
色々物色してみると、おいしそうなものがたくさんあります。

まず最初に買ってみたのは、手軽に食べれる「わけぎ餃子」200円
わけぎ餃子を油で揚げたもので、5個入っていました。
わけぎがぎっしり入っていて美味しい。
DSC_3744

続いて
「広島牛のコロッケ」150円。
DSC_3747

ひろしま牛安芸津のじゃがいもを使用しているとのこと。
広島の味ですね。
DSC_3748

しっかり牛肉の味がして美味しかったです。
DSC_3749

続いて行列の出来ていたたこ焼き屋さんに並びました。
DSC_3778

「たこやき」は1パック450円
こちらのたこ焼き屋さん、生地に庄原産の米粉を使用しています。
小麦粉と米粉は比重が違う関係で、その割合を決めるのにとても苦労されたそうです。
DSC_3755

たこ焼きは米粉がはいっているためか、とろんとして美味しかったです。
DSC_3760


私が並んでいる間に、家族はねぎ焼きそばと広島牛を買っていました。
「ねぎ焼きそば」は1パック200円でした。
ねぎがたくさん入っていて、とても美味しく、私がたこ焼きを買って帰ってきたときにはほとんど残っていませんでした。
そのため、焼いている風景の写真だけ。。。
DSC_3772

「ひろしま牛の丸焼き」は、かたまり肉をこのような感じで焼いていました。
ダイナミックで美味しそうですね。
DSC_3740

そして、やはり美味しかったらしく、たこ焼きを買って戻った時にはこれしか残っていませんでした。。。
DSC_3759

まだまだ色々あります。
「チャリティー鍋」100円。
野菜と豚肉がたくさん入っています。
具がたくさんはいっているためか、スープがとてもおいしかったです。
DSC_3762

これだけ食べれば、おなかいっぱいなのに、においにつられてカレーを買ってしまいました。
「広島県産野菜カレー」300円。
DSC_3768

じゃがいもがたくさん入っていました。
もちろん、ひろしま牛も入っています。
オニオンスープもついていました。満足です。

DSC_3769

お土産に「焼き芋」を購入しました。
1本200円でした。
DSC_3767


他にも焼き栗や、パンなどおいしそうなものがたくさんありました。
食べるだけではなくせっかくなので、お祭りの他のイベントに参加することにしました。

クイズラリー
お祭り会場内の問題を解いて歩くものです。

DSC_3776

全部の問題を解いて受付に行くと、パンとくじ引きで当たった商品がもらえました。
我が家の結果は↓の通り。
最近、疲れがたまった家族が喜んで、「リキゴールド」を飲んでました。
DSC_3779


そして、
レモンピラミッドの数あてクイズ
DSC_3771

ヒントはカープの新井さんとのこと。
DSC_3770


答えは11日以降にとれたて元気市のHPに記載されていました。
今まで新井さんの背番号を足したもので503個。
難しかったです。

他にも、赤ちゃんハイハイレースや、マグロの解体ショーなどもあったようです。
とても楽しむことが出来ました。
18周年祭も楽しみですね。

【イベント名】とれたて元気市17周年感謝祭
開催日/2018年11月10日(土)
時間/9:00~16:00
場所/とれたて元気市
広島市安佐南区大町東2丁目14-12



(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/さつまいもこ】