県内外から多くの人が訪れる「とよひらそばまつり」。今年は、11/17(土)と18(日)に開催されるみたいです。会場は、広島県山県郡北広島町にある「道の駅 豊平どんぐり村」目玉はなんといっても、豊平産のそば「とよむすめ」を使った「挽きたて・打ちたて・茹でたて」の新そばが食べられること。惜しまれながらも豊平町から大分県杵築市へ移転された全国的に有名な蕎麦打ち名人「達磨」の高橋氏が監修されています。なめらかなのど越しと豊かな風味がすばらしく、開店前から長い行列ができるそう。町内の豊平小・中学校のそば打ちクラブによる出展もあるとのこと。ステージでは神楽上演もあるみたいです。

FullSizeRender

【イベント名】そばまつり とよひら2018
開催日時/2018年11月17日(土)10:00~16:00・18日(日)10:00~15:00
問い合わせ/そばまつりとよひら実行委員会 0826‐84‐1234
場所/道の駅 豊平どんぐり村
広島県山県郡北広島町都志見2609

(上記内容は記事作成時点でのものです)
【書いた人/ayamina】