ヌマジ交通ミュージアム(安佐南区長楽寺)では、10月12日(金)から平成30年秋季企画展「つながる かいてき 高速道路」が始まります。
(公式サイトは
こちら
IMG_6441
高速道路ができるまでの流れや仕組みなどを紹介して、高速道路をもっと身近に感じてもらう展示会とのこと。
高速道路につかわれている標識の実物や映像資料、解説パネルなどの展示があるみたい。
IMG_6444
観覧料は中学生まで無料。
大人は510円、小人(高校生相当)・シニアは250円です。
アストラムラインで来館した場合や、安佐動物公園入園券を持っている場合は観覧料割引があるそうです。
IMG_6446
そして、企画展に関連する見学会が2つ予定されています。
①道路管制センター見学会(定員40人)
日時/11月3日(土・祝) 13:30~15:00
場所/西日本高速道路株式会社中国支社
対象/小学生以上
参加費/一人50円
高速道路の様々な情報を集約管理している道路管制センターを見学。
②広島高速5号線シールドトンネル工事現場見学会(定員45人)
日時/11月23日(金・祝) 13:30~15:00
場所/二葉の里
対象/小学生以上
参加費/一人50円
シールドトンネル工事の現場を見学。
IMG_6445
どちらも事前募集になっていますので、往復はがきに必要事項を記入して申し込みが必要です。
申込締切は10月21日(日)必着。(応募者多数の場合は抽選)
小学生は保護者同伴で申し込みが必要とのことなのでご注意ください。

【イベント名】ヌマジ交通ミュージアム企画展「つながる かいてき 高速道路」
開催期間/2018年10月12日(金)~12月2日(日)
時間/9:00~17:00
場所/ヌマジ交通ミュージアム
広島市安佐南区長楽寺2丁目12番2号


(上記内容は記事作成時点でのものです)